ここから本文です

給与所得者として年末調整を行った結果、源泉徴収税額が3,300円となりました。 ま...

muk********さん

2015/2/714:22:29

給与所得者として年末調整を行った結果、源泉徴収税額が3,300円となりました。
また、平成26年度中の医療費が199,880円であった為、医療費控除で確定申告書を作成してました。手順に沿って各項目を箇所を記載していく

と「所得税及び復興特別所得税の申告納税額がマイナスにならずプラスとなってしまいました。このような場合、確定申告をすることで「納税」となるとは思いませんが記載の仕方はどのようにすればいいのでしょうか?アドバイスをお願い致します。
ちなみに住宅借入金等特別控除の額は117,500円でした。 おそらく住民税に反映するはずだと思っております。

閲覧数:
196
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ito********さん

2015/2/714:37:47

医療費控除で還付申告のつもりが追加納税になってしまった?なにかおかしいですね。
申告書の作成は始めてですか?ややこしいのでなれるまでは結構ミスを犯しがちです。じっくり見直したほうがいいと思います。
どうにもならないなら、申告会場に出向いて指導を受けながら創るしかないですね、結構混みあって時間かかりますけど。

「年末調整 マイナスになる場合」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hak********さん

2015/2/718:59:33

他の方の回答の通りです。
もしもパソコン・タブレット端末・スマートフォンをお持ちでしたら、国税庁の公式サイトより、実際に、確定申告書を作成してみる事です。

hih********さん

2015/2/716:50:18

記載のときに何かが抜けてるんだと思います。

医療費を抜きにして源泉徴収票だけを申告書で計算したら必ず同じになるはずです。

国税庁HPで計算してみるといいと思います。
https://www.keisan.nta.go.jp/h26/ta_top.htm#bsctrl

aji********さん

2015/2/714:29:32

何かが抜けているのだと思うのですが、これだと何が抜けているのか判断できません。

抜けている候補
・社会保険料控除→源泉徴収票の記載の分が反映されているか
・配偶者控除・扶養控除
・住宅借入金控除

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる