ここから本文です

同志社大学の公募推薦について。 自分は同志社大学グローバルコミュニケーション...

無題さん

2015/2/822:21:08

同志社大学の公募推薦について。
自分は同志社大学グローバルコミュニケーション学部中国語コースに興味を持っています。

将来は英語中国語を両方マスターしたいため、そのためにもこの学科に入学した後は中国圏へ留学をしようと思っています(必修ですが)
可能ならば公募推薦で受験をしたいのですが、活動実績などはどのくらい重視されるのでしょうか?自分の今までの活動実績としては、
1年時
・中期留学(非英語圏)
・部活で全国大会(県優勝)
・学校のスピーチコンテストで2位
2年時
・オーストラリア研修(これは実績と言えるかは厳しい)
・部活で2年連続全国大会(県優勝、全国大会ではベスト16)
・部活で県大会で個人2位
・中期留学生受入

後はこれに評点平均4.6、皆勤賞、部長経験、生徒会(1年前期)の経験などくらいしかありません。資格は順調に行けば3年時に英検準1級と漢検2級を習得できるくらいです。(まだこれらは憶測にすぎませんが)
後は、AIU高校生国際交流プログラムにも応募しましたが、これはどうなるかわかりません。
自分の活動実績で、合格できる可能性はどのくらいなのでしょうか?
もし、合格可能性が高ければ、同じく早稲田大学国際教養学部にも興味を持っているのですが、こちらの方についても教えていただきたいです。

閲覧数:
10,600
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nic********さん

2015/2/1212:06:49

あなたの持っていらっしゃる資格、実績を両大学の推薦・AOに出願で
きる条件と面接などでアピールできる項目に仕分けします。
その上で受験のアドバイスをさせていただきます。

◆同志社大学・グローバルコミュニケーション学部・中国C
●推薦入試
【出願条件】
評定平均4.6➡推薦条件の4.0以上をクリアー
英検準1級➡推薦・AO両方の出願条件の選択肢の一つとしての扱い
ただし、グローバルコミュのAO募集はなし。AO入試は商・文化情報・
スポーツ健康科学の3学部のみ募集。

【アピールポイント】
皆勤賞(ただし1年生から3年1学期まで連続)
英検準1級

【選考方法】
書類選考、面接、小論文

【例年実質倍率】
約2〜3倍

◆早稲田大学・国際教養学部
●AO入試
国際経学部の推薦入試制度はないので、AO入試の内容です。

【出願条件】
なし(大学側が課していないという意)

【アピールポイント】
なし

【選考方法】
出願→筆記審査(Critical Writing※)→合格発表
※:【Critical Writing】資料を理解・分析し、自分の考えを記述する

【例年実質倍率】
約2〜3倍
参考:指定校推薦では同学部に32人@2014合格(100%合格)


◆あなたへのアドバイス◆
❶指定校推薦で学内で推薦(成績重視選抜)をとれれば、100%合格でき
ます。試験はありません。書類選考だけです。
同志社大学は、指定校推薦制度そのものを取っていないようなので、
早稲田大学がターゲットになります。毎年早稲田大学に5人以上一般入
試で入学している高校に、大学側が高校の校長に選抜を委託して推薦す
る制度ですから、選抜されれば不合格になることはありません。
評定平均4.6のあなたですから、選抜される可能性が非常に高いのです
が問題は、あなたの高校が早稲田の指定校であるかどうかです。
指定校を取っている高校は一般的に高校の偏差値が67以上ではないでし
ょうか。毎年5人以上早稲田に合格できるレベルです。
担任の先生がご存知ですから、一度確認して見て下さい。
関西地区では、関学、関大などの指定校もありますから当たってみて下
さい。

➋同志社の推薦入試
あなたの評定平均4.6で出願条件を満たしています。出願できますし、
同志社は英語教育に力を入れている大学なので、英検準1級は面接で
の大きなアピールポイントになります。帰国生ならもっとアピールで
きます。しかし、推薦入試はAO入試と違い、中途半端な資格は一切
見ませんから無駄に資格を取りに行くのは止めましょう。

それよりも、面接や小論文の書き方の技術を磨くことです。
推薦で応募してくる受験生は皆、似たような人達ですから、そこで小論
文で高得点をとれば、競争倍率3倍を突破できます。

今年度は2人の方が、私に質問のリクエストを下さって、BA決定後15回
以上ちょい足しアンサーでやりとりしてお二人とも見事合格されていま
す。書類の志望理由書の書き方と面接の予想質問とその答え方を主にご
指南しました。

その元になっている内容を知恵ノートに纏めていますので、ご一読くださ
い。何に重点を置いて準備すればいいか、理解いただけると思います。

小論文は各大学の過去問を持っていますので、必要ならご相談ください。

●「もう一つの受験:推薦・AO入試の受け方 」
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n295639
↓(ここからURLでも↓【3】(2)小論文...を開ける)
●「俺流の小論文の書き方」
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n283485

❸早稲田大学・国際教養学部のAO入試のCritical Writingも典型的な
「小論文」の試験ですから、上のノートが役に立つと思います。
閲覧が1800回以上のノートです。この1科目で合否が決まるものです。

❹最後にいたいことは、推薦・AO入試をメインに入試対策をしては、
危険です。評定平均が4.6ある人なら、学力試験の一般入試の準備も
して、推薦・AOと両面で受験を考えることをアドバイスします。
推薦で受かったらラッキーぐらいの感じで準備すべきです。

お役に立てれば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる