ここから本文です

公文英語のデメリット。 小3息子が公文英語を1年半以上やっています。 もうす...

アバター

ID非公開さん

2015/2/1507:49:50

公文英語のデメリット。
小3息子が公文英語を1年半以上やっています。
もうすぐ中3レベル教材を終わります。

公文の教材をみる機会が多いのですが
あれって日本語訳がすぐ下にあるので英文が読めてるようで
実は読めてないんじゃないかと思います。
私自身、英語は苦手で英検4級どまり。
私も公文の教材を時々、見ますが
英文と日本語訳を読んで理解しています。
英文だけじゃ7割しかわからなさそうです。

公文英語は英会話は出来るようにならないと思いますし
そのデメリットはわかりますが
本当に英文を読めるようになりますか。

実際に英語の絵本など読ませたいのですが
私自身、英語がわからないので
息子が読めてるかどうか確認できません。

ちなみに息子は英検4級は高得点で合格しましたが
マークシートだったからだと思います。
公文て記述式解答には弱い気がします。

公文英語やめて英会話スクールにする予定でしたが
息子が公文英語はやめないと言ってるので
並行して通うことになりそうです。
公文英語の宿題も20分程度ですし、学習系習い事は
公文英語のみです。

閲覧数:
58,688
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pok********さん

2015/2/1614:43:08

英会話スクールから 役に立たないと感じて公文に移る生徒は沢山いますが 公文から英会話スクールに移る生徒はあまりいません!
試しに 英会話スクールに通っている子に英検4級の問題をやらせてみて下さい!
殆どの子が出来ません!
何故なら読み書きが抜けているからです。
簡単な挨拶を言える 発音が良い 自分は英語が出来るんだ!という錯覚にも陥り 公文にドヤ顔で入会したは良いが すぐに 自分のたいしたことのない英語力を知るはめになる子が沢山いますよ!

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/2/1618:10:07

    でも、英語はコミュニケーションツールなので
    最終的には話せなければ使えない。
    学校の英語のテストは公文英語が有利だけど
    留学や海外旅行なら英会話スクールかなと思っています。
    そもそも公文英語の文て理解できてますかね。
    日本語訳ないとほとんどわからない気がします。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「公文 英語」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tik********さん

2015/2/1714:49:01

よめるようになるよ。

アバター

ID非公開さん

2015/2/1622:32:44

こんにちは。

質問者さまのいうこともよくわかります。

公文は、きちんと学習していなければ、
読めないし、意味もわからなくなってしまいます。
でも、逆をいえば、
教材をスラスラ読める・わかる状態にして
ライティングをしていけば、すごく力がつくってことだと
個人的には思っています。

日本語があるのは、
英文を読んだとき、訳すのではなく、
英文を読んだだけで、意味がわかるっていうことを
公文は目的にしていると
わが子が通っているお教室の先生から
ご説明を受けた記憶があります。

実際、1か月弱、ホームステイをしましたが、
小学生で、中学生の上のクラスの授業に参加し
一人でのステイ先でも何も困らなかったらしく、
公文でも、会話も十分身に付くかなと思います。

GTECも、点数とれますので(*^_^*)

I2が終われば、全ての総復習をされ、
中学課程認定テストを受験されると3級も簡単に
合格します。
そして、3月からの改訂された教材をH1から
一通り、復習するのもいいかもしれません。

その後は、J1へ、読解・語彙・文法と今までとは違い、
ご子息さまにとって、新たな発見や楽しみが出来ることと
思います。

公文、いいかなって思います。


net********さん

2015/2/1511:01:59

小3で英検4級合格なら、しっかり結果が出ていますから、現在のところ問題はありません。
マークシートであっても、試験問題の英文が読めて、リスニングができているから、正答できます。
文章を書くことは、中学の市販問題集で、1年生、2年生用など、購入して練習すれば力が付きます。4級合格なら、そんなに苦労なく取り組めます。
小学生の残り3年間でどこまで進むことができるか、公文なら準2級までは十分可能です。
そこまで行けば、中学の英語成績は、苦労なくTOPクラスです。
公文方式は、生徒の性格に結果が左右されますから、しっかり継続できる性格なら効果も高いと思います。
英語もグレードが上がると、公文方式では性格の適性がさらに強まりますから、しっかり継続できなくなったら、その時点で考えてください。
4級合格から1年半で3級、さらに1年で準2級です。
5年生、6年生と英検のグレードアップにチャレンジです。

gra********さん

2015/2/1510:35:53

公文英語に小学1年から通い、中学に入学した、教え子がいました。
中学生として初めての定期考査(1学期中間考査)の彼の得点は、100点満点中23点。
その後、卒業まで通っていましたが、最高点は37点。
ALT の先生との会話授業では、多少活躍しましたが…。

学校の英語の成績には、公文はあまりメリットはないと思いますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ici********さん

2015/2/1510:03:07

公文式に期待する人とそうでない人は半々でしょうね。
うちも子供が年中から小六まで、お世話になりましたが
「論文」を書く、という点ではメリットがあったような
気がします。
英語については、もっと音読とかリスニングに力を
入れないとダメでしょう。
国語力がしっかりなさっていれば、外国語を身につける
能力も比例しますので、(どこかの塾に任せるだけでなく)
ご家庭で子供英字新聞などを親子で読む習慣を始めるのも
一案ですよ。
お母さんが楽しく勉強すれば、子供も成績アップに
つながるのでは?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる