早稲田大学医学部はなぜできないのだろう?

早稲田大学医学部はなぜできないのだろう? 東海や帝京のように戦後できた新設の総合大学に医学部ができているのに、はるかに歴史の長い私学の雄の早稲田になぜ医学部ができないのだろう。

大学33,408閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

15

医師、歯科医師、獣医師および船舶職員の養成に係る大学等の設置を、文部科学省が認めていないからです。 慶応や日大などはこの決まりが出来る以前より医学部を所有していたのでこの限りではありませんが、 早稲田ほど大規模な大学であろうと、同志社のような元々医学校を持っていた大学でも、なんであろうと新たに医学部を設置することは出来ません。 近年、多くの大学が「スポーツ科学」や「人間科学」「医療科学」「生命科学」などの名前を冠した学部を新設するのに、医学部を設置しないのはこのためです。 まぁこれはいずれ医学部設置が認められた時への布石でしょうが。 今のままで新しく医学部を作るには、経営に行き詰まった医科大などを吸収するしかないので、地元の医科・歯科大と提携を強めている大学もたくさんあります。 逆に、医学部ほどでないにしても、多大な資金や準備を必要とする薬学部を設置するところが多いのは認められているからです。 ただ、なんにせよ、今は地方を中心に都市部でも医師不足が議論されています。 なので、国もいろんな解決策を打ち出してはくるでしょうが、やがてはいくつかの私大にも医学部の設置を認めざるを得なくなるのではないかと言われています。 どこでも自由に設置していいとまではならないでしょうが、国が現存の国立大の枠を広げたり医師の待遇を上げたりしただけでは追いつかないのも事実だそうです。 岩波新書で見た話ですが、国が今現在医学部の設置を認める可能性のある大学は早稲田大学、明治大学、同志社大学、関西大学あたりだそうです。 なので、早稲田大学にもいずれは医学部が出来るとは思いますけれど。

15人がナイス!しています

その他の回答(4件)

4

皆まことしやかに、かなりいい加減なことを言っていますが、どれも想像半分・妄想半分です。 早稲田が医学部を持てないのは経営上の困難が原因です。と言っても資金力が不足だというよりも、 端的にいえば教授会がその都度内紛を起こすからです。 今回も早稲田は名門・東京医大(西新宿)を買収・合併する予定でかなり話は進んでいましたが、 買収及び合併後のランニングコストの巨額なのに驚いた各教授会が反旗を翻し、評議会でもまと まらず流産したのです。 その代わりに人間科学部とスポーツ科学部を創設しましたが、医学部どころかアホなスポーツ選手の 受け皿化しているのが現状です。

4人がナイス!しています

1

医学部は政治力です。 早稲田は何度も医学部創設を企図して来ましたが、70年代の新設医学部開設ラッシュの時に、 当時の日本医師会会長・武見太郎という人が慶応出身だったために阻止されました。 武見氏は長年に渡って医師会会長を務め、医業界では「武見天皇」と呼ばれるほどの偉大な人物 だったそうです。東海は事実上、慶応医学部の傘下に入るような形で医学部を創設しました。 そのため、息子の武見敬三氏(元自民党参議院議員)の東海大政経学部教授就任の便宜を図っています。 また、東海や帝京は創設者が元国会議員であるということも理由の一つです。 諦めきれない早稲田は東京女子医大や日本医大、埼玉医大などと合併交渉を続けているという話は よく聞きますが、実現に至っておりません。

1人がナイス!しています

2

これまでに何度か検討されたことがあるようですが実現に至っていません。 知名度があるだけに優秀な学生が集まることが予想され、学生の質に見合った教授陣や設備を整えるには莫大な費用がかかります。 並の医大を作るのならともかく、早稲田の名に恥じない医学部を作るのは簡単ではないようです。

2人がナイス!しています

1

元日本医師会長の武見太郎氏が、早稲田に医学部ができそうになった時、自身の母校慶應のために全力で阻止したとか聞いたことがありますよ。 真偽のほどは定かではありませんが・・・。

1人がナイス!しています