ここから本文です

【コイン100枚】日本刀と豊臣秀吉について質問です。豊臣秀吉は名刀収集家で、多く...

may********さん

2015/2/1602:36:28

【コイン100枚】日本刀と豊臣秀吉について質問です。豊臣秀吉は名刀収集家で、多くの刀を所有していたと知りました。その中には天下五剣が幾つか含まれていましたが、日本史上天下五剣を同時に

一番多く所有していたのは、豊臣秀吉でしょうか?また、天下五剣を所有していたのにも関わらず、愛刀がそのうちの一つではないのは何故でしょうか。

閲覧数:
3,546
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2015/2/1720:23:32

天下五剣と秀吉以降の所持歴(数珠丸を除く)です。

大典太(おおてんた)/銘:光世作
所持歴:秀吉-家康-秀忠-前田家(現在、国宝)

鬼丸(おにまる)/銘:國綱
所持歴:秀吉-家康-秀忠-皇室所蔵(現在、御物)

童子切(どうじぎり)/銘:安綱/国宝
所持歴:秀吉-家康-秀忠-国立博物館(現在、国宝)

三日月宗近(みかづきむねちか)/銘:三条
所持歴:秀吉-秀忠-国立博物館(現在、国宝)

数珠丸(じゅずまる)銘:恒次
所持歴:日蓮-本興寺(現在、重要文化財)

こうすると、秀吉と秀忠が同じものを所持しています。

秀吉の愛刀の一つであったのでしょうが、報償としても大きな役割を果たしますから、国や金を与えるより使いやすかったため、手放すことになったのでしょうね。

質問した人からのコメント

2015/2/22 13:37:35

降参 詳しくありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

e34********さん

2015/2/1615:42:21

たしかの、個人所有としては秀吉が一番多い4本、次に家康と足利義輝で3本。

あくまでも天下五剣とは明治ごろから呼ばれただけで、それ以前にはその呼び名は見つかっていません。

即ち、あくまでも名物であって稀代の名物であれば今以上に所領を与えたくない大名や大いに関心を持たせたい大名などの恩賞としてこれほど与えやすい恩賞も無く、恩賞として使われてしまいます。(だから徳川に多い)

もし豊臣家が新興のいえでなければ、家伝の物があったでしょうが、新興家の悲しいところそのような物もなく、個人で手に入れた(思い入れが一入な物やお気に入り)、信長遺品の再刃実休光忠や宗三左文字、吉光作一期一振、兼元ほどの天下の名物に身近な価値を見いだせなかったんでしょうね。

cre********さん

2015/2/1604:35:13

秀吉自身は元々が侍階級の出身では無いので、刀剣類に其れ程強い思い入れが無くとも不思議は無いかと思いますが。
実際の秀吉は名刀収集家と言うよりは名物収集家と言った方が良く、刀剣類以外にも能面の「雪・月・花三面」等のコレクションが在った模様です。
天下五剣の内四剣迄は秀吉由来と言われて居りますが、此れは一度期に秀吉が四剣を持って居たと言う訳では無く、何故なら此の種のモノは儀礼や論功行賞等の贈答品として遣り取り為れる事が可成り多かったと伝わりますので。
尚五剣の内日蓮由来の「数珠丸」は長らく行方不明だったモノで、織豊期も当然誰が持って居たのかは詳細不明の様です。

(|…o±\o

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる