ここから本文です

整骨院で交通事故通院にて、お願いします。 交通事故の被害を受け、相手が悪く...

h29********さん

2015/2/1914:37:57

整骨院で交通事故通院にて、お願いします。

交通事故の被害を受け、相手が悪く、無車検、無保険《自賠責、任意保険》の相手にぶつけられました。自分の任意保険で人身損害補償保険で治療する

事になり、整骨院には自分の健康保険を使って治療して下さいと自分の保険屋から連絡がありました。

私は、首、背中、腰を強く痛めていて、症状を整骨院の先生に話したところ、先生が自由診療なら首、背中、腰の治療が出来るが、
保険を使っての診療になると、保険の兼合いで首と腰しか治療が出来ないと言われました。
一応、整骨院の先生が保険屋に電話で確認をしてもらうと、やはり保険屋から首と腰だけで、健康保険でやって下さいと言われたそうです。

背中もかなり痛いので、背中だけ自費でやってもらえるか聞いたところ、整骨院はOK。
保険屋はダメの一点張り。

どうしてたら良いでしょうか。

交通事故の相手が悪かったから、自分で自費分腹わないと行けないですかね?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
536
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

roc********さん

リクエストマッチ

2015/2/1921:12:58

損保会社で人身事故の担当者をしています。

>健康保険を使って治療して下さいと自分の保険屋から連絡がありました。

人身傷害補償保険ですから、当然の連絡内容だと思います。

ご契約時の約款(やっかん)をご確認ください。



>保険を使っての診療になると、保険の兼合いで首と腰しか治療が出来ない

これ↑は、整骨院のウソです。

柔道整復術の施術費を請求する場合には、部位数をカウントするのですが、この部位数のカウントには一定のルールがあります。

このルールの一つに「近接部位」という考え方があり、首(頚部)をカウントする場合は、近接部位として「背中上部」が含まれますし、腰(腰部)をカウントする場合には、近接部位として「背中下部」が含まれると解釈されることが一般的です。

つまり、頚部に施術をすると、自然に背中上部へも施術をすることになるので、別カウントで請求することが出来ないというルールになっているということです。

ですから、健康保険を使用して施術をすると「首と腰しか施術が出来ない」というのは、全くのウソで、実際は「首と腰を施術すると、自然に背中を(上部も下部も)施術することになるので、施術は出来るが、2部位分の請求しか出来ない」ということになります。

※頚部と腰部に施術をすることで、結果的に背中への施術をしたことになるので、背中を別部位としてカウントすることは出来ないという理屈です。

因みに、健康保険を使用しても使用しなくても、上記のルールは原則的に同じですので、「自由診療なら首、背中、腰の治療が出来る」というのもウソです。



>保険屋から首と腰だけで、健康保険でやって下さいと言われたそうです。

既にご理解いただけていると思いますが、頚部・腰部の施術を受ければ、自然に背中への施術も受けることになるので、保険担当者の説明で良いということです。

背中の施術費を別途請求するというのは、非常識な請求ですし、そういった施術費を支払う必要はありません。



>どうしてたら良いでしょうか。

健康保険を使用して、頚部・腰部の施術を受ければ良いと思います。

既にご説明させていただいたように(その整骨院が一般的な柔道整復術をしているなら)結果的に背中への施術も受けられることになるからです。



しかしながら、そういったウソをついてまで自由診療で儲けようとするような整骨院の場合、誠実な施術を受けられるとは思えません。

法律(柔道整復師法・第24条及び厚生労働省告示・第70号)を無視して、「交通事故対応」などの違法な看板を出している整骨院のほとんどが、今回の整骨院のような対応をしていると考えて良いと思いますので、

整骨院への通院をやめて、きちんと整形外科に通院することをお勧めいたします。



余談ですが.....

tpyqp247さんが「第3者行為によるケガの場合、健康保険は使えません」とご回答なさっておられますが、間違いだと思います。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tpy********さん

2015/2/1916:16:20

その保険屋もたいがいですね。

健康保険にはルールがあります。
第3者行為によるケガの場合、健康保険は使えません。

実際、私もバイクにはねられて病院で健康保険証を提示
したら「No」でした。
自由診療という扱いで治療を受けました。

第3者とは、その事故を起こした相手側になります。
そちらからの支払いができない場合、自分の任意保険で
の支払いになります。
それがダメなら実費による自由診療です。

ですので、その保険屋もたいがいですが、健康保険を使
って施術しようとする整骨院もまたたいがいです。

第3者行為によるケガで健康保険で請求しようとすると
罰せられる可能性もありますので、ご注意ください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oon********さん

2015/2/1915:40:49

首、背中、腰であれば、
保険の世界では「近接部位」として、
2部位しか認めません。

整骨院の施術者は全てをして、3部位分、欲しいのです。

実際、背中も首、あるいは腰の範疇にしても、
特別、手間は掛からないから、
2部位として、施術をすれば良いのに、
「金儲け」に目がくらんで、
拒否をしているのでしょう。

強欲な所ですね。
そんな施術者に身体を任せられますか ?

最近の整骨院は金儲けの為に、
「交通事故専門」などと違法広告をしています。

ボッタクリにお気をつけて下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dbs********さん

編集あり2015/2/2110:22:06

交通事故という美味しい美味しい金のなる木を見つけたのです、その整骨院は


もう少し交通事故と整骨院、接骨院の関係をお調べください
整骨院、接骨院のホームページでは熱烈歓迎となっていますが、裁判などではどうでしょうか

半年近く通った費用が自腹になったような判決にたどり着くかもしれません

あ~オソロシヤ((((;゜Д゜)))



tpyqp247さん
なんか最初の回答と追記でおかしな回答になってますよ
根本的に理解していないでしょ

貴方は自由診療になったんですよね?
誰も健保の求償を話をしてませんよ

貴方は第三者行為による場合には健保が使えず自由診療になると言っています

論点がずれてます

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

リクエストマッチ

2015/2/1914:55:25

事故の相手ではなく健康保険に関連する決まりごとだと思われます。

「病院」で健康保険を使って治療するのであれば問題はありません。

どうしても整骨院がいいというのであれば一部自費でも仕方ない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる