名古屋市内で建築予定なんですが、スーモカウンターでクラシスホーム・住友不動産・クレバリーホーム・パパママハウスを紹介されました。 各社それぞれ特徴があり悩んでしまい決めきれません。 クラシスホームが一番い

名古屋市内で建築予定なんですが、スーモカウンターでクラシスホーム・住友不動産・クレバリーホーム・パパママハウスを紹介されました。 各社それぞれ特徴があり悩んでしまい決めきれません。 クラシスホームが一番い いかな?と思いますが、実際に建築された方の評判を聞きたいです。 どなたか教えていただけませんか?

注文住宅6,027閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

住まい計画を失敗される方には、同じような特徴があります。 一番多いのは、他人の意見を鵜呑みにするということです。 口コミ情報は、買って失敗しても、また、買いなおすことができるものであれば、充分な参考になります。しかし、住まい計画のように巨額の投資で、一度買ってしまうとなかなか買いなおしがきかないようなものの場合、他人の個人的な意見は、重要視する必要はありません。 住まい計画、特に注文住宅のケースは、なんらかの失敗を抱えたまま完成しています。その部分が、施主にとってどのように感じるかで、悪い感想になったり、よい感想にもなります。また、建築棟数に比例して、それらの意見も多くなります。 自分の感覚で人を見る目がないと、住まい計画は必ず失敗します。 住まい計画には、手順というものが存在しています。その手順通りに進めることで失敗はさけることが可能になることも証明されています。 特にメーカー選択には、しっかりとした方法があります。その方法を手順に乗っ取って行うことで、メーカー毎の特徴が明確になり、メーカーの優劣も見れてきます。 自分たちの期待する内容がどのメーカーでマッチしているかもわかるので、後々の後悔もなくなります。私のブログなども参考にされて、間違いのない住まい計画を進めていってください。

ご丁寧なご回答ありがとうございました。 他人の個人的な意見は重要視する必要が無く、自分の感覚で人を見る目を持たないと失敗する…。 そうですね。 これからは、他人の意見に惑わされずに自分で見て・聞いて・感じた事を大切にして、建築会社を選んでいきます。

その他の回答(1件)

0

①これですね。 http://www.clasishome.com/quality/ いまだに「エアーサイクル住宅」を採用していますから、どうなのでしょうか? 断熱材と室内側の間の「空気を動かす」のがエアーサイクル住宅の特徴なのですが、元々これを積極的に採用していた「いい家が欲しい!」の著者の松井修三さんですら、今や「否定」していますからね。 ②もし名古屋市内でも「高断熱・高気密」の家が欲しいのであれば、まずはこちらの本を読んでから、ご自身でお考えください。 http://nisi93.exblog.jp/21910294/ どうして「断熱や気密」が大切なのか?はp-66に 「暖かい家」の作り方はp-38に 冬場の「太陽光の生かし方」はp-60に 断熱材の「種類」はp-160に、「価格の差」はp-170に 「施工方法」と「効果の違い」はp-84に 一番効果が高くて、お金が掛かる「窓の断熱性能」はp-206に こちらも欠かせない「熱交換型換気扇」はp-233に 名古屋であればp-128の「基礎断熱」を行えば、p-253の「床下エアコン冷暖房」で気持ちの良い生活が出来ますよ。床暖房よりも「安くて快適です!」 http://nisi93.exblog.jp/18836159/ 「補足」があれば「追記」が可能です。