ここから本文です

プロレスファンの皆さんにお聞きします、ヨシコ選手と安川選手の試合についてなん...

n76********さん

2015/2/2513:34:23

プロレスファンの皆さんにお聞きします、ヨシコ選手と安川選手の試合についてなんですが、この試合安川選手の顔面を崩壊させるほど殴りつけたヨシコ選手ですが、 何故ここまでの事態になってしまったんでしょうか?


両者の仲はあまり良くなったそうですが…でも何もここまでやる必要はなかったんじゃないか?と自分は思います、皆さんの回答待ってます。

閲覧数:
6,721
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

なるほどさん

2015/2/2515:44:45

運営の「甘さ」と「安易さ」だと思いますよ。
両者ともプライベートでも仲が悪かったようですから。お互いに話し合いや練習もしてこなかったのでしょう。

私怨をアングルに取り入れてしまった安易さ
実力差がありすぎる二人をタイトルマッチに設定し、チャレンジャーとしてリングにあげる安易さ
私怨をプロレスに変えることができず、感情のままに試合と顔面をぶっ壊した安易なチャンピオン
挙句その結末をTKOにしてしまった団体の安易な見栄
開始直後から成立していない試合を無理矢理成立させようと、見栄を優先させて躊躇してしまった判断の遅さ
この団体の本質が、今回の”事件”で垣間見えたように思えます。

おそらくですが、よしこ選手は安川選手と試合などしたくなかったのでしょうね。
ライターが誰か分かりませんが、半ば強引にアングルを組まされたのだと思います。
相当鬱憤はたまっているのでしょうね。主力選手にも当てはまるかもしれませんが。
安川選手は「話もできなかったし練習もできなかった」と言っていますから、試合の流れなど最初からなかったのかもしれませんね。
よしこ選手が負けブックを飲むのが嫌でこうなったのか、そもそもブックが「ケンカマッチによるよしこ選手の勝利」だったのか分かりませんが、仮に後者であるなら試合を止めるのに躊躇したのも分かる気がします。

最初から組み合う気がなく、「(殴って)こいよ」といったから、安川選手は仕掛けた。
それに対し「殴られたから」とボコボコにした。
いずれにせよ、よしこ選手がブックを破りセメントをしかけたのは明白でしょうね。
まあセメントなんかではなくただのケンカ。
実力差があることなど本人が一番分かっているはず。だからタイトルマッチをするのも嫌だったのでしょう。
実力差がなければ、どんな嫌な相手でも「プロレス」をするはずですから。
そういうことからも、「あえてやった」ことは確か。プロレスの範疇を越え、ただの暴力、いじめでしかないでしょうね。

仮によしこ選手が近い将”復帰”したとしても、彼女と「プロレス」をやろうなんて選手は現れないでしょうね。
とても信頼できませんから。何されるか分かったものじゃない。
互いが信頼してこそ技をかけ、技を受ける。
信頼が無ければ試合など成立しません。
その信頼をないがしろにして、安易に組み込んだ運営の責任はとてつもなく大きいと思いますよ。
その「代表を含めた団体内の信頼のなさ」が、この団体の「本質」でしょうね。

質問した人からのコメント

2015/2/27 00:07:45

降参 ベストアンサーに選ばせていただきます、他の皆さんも回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ben********さん

2015/2/2520:05:12

あの2人は心底、犬猿の仲ですから、常に一触即発です。
その状態でいきなり悪斗が先にグーパンチを入れたので、この瞬間にやるかやられるかの緊迫した事態になり、ヨシコとしても普通に応戦していたら顔面をボコられる危機感はあったと思います。
結果、観客を楽しませる事ができなかったので、火を付けた悪斗も、やりすぎたヨシコも悪いのではないでしょうか。

rik********さん

2015/2/2514:29:05

スターダムのTwitterでは「世Ⅳ虎vs安川惡斗戦はセコンドのタオル投入という不完全な結果になりました。・・・・」だと。不完全な結果ってなんだよ。自分らのミスなんて微塵も思ってない。
とりあえず世Ⅳ虎は解雇して精神鑑定強制的に受けさせろ。

先に手を出したのがどっちだとかの問題ではない。
プロとして、チャンピオンとしての自覚もなにもない世Ⅳ虎はプロスポーツ界から抹殺すべき。

プロフィール画像

カテゴリマスター

猫目小僧さん

2015/2/2513:43:59

この試合については色々調べました。セコンドについていた選手のブログやツイッター等見ました。
まず安川選手がインフルエンザで調印式を欠席してタイトルマッチ当日に行ったこと、試合開始後に先に安川選手のほうが拳での攻撃をしたことが確認できました。
そして格下と思っていた安川選手に試合前のいざこざもあって感情がセーブ出来なかったのでしょう。
木村選手は「私にしてこなかったのは弱いものいじめだ」と書き、風香GMは「実力差のありすぎるものの試合を組んでしまったことを反省している」と述べていました。
言えている事は海外のマットでこういった試合をすれば間違いなく世Ⅳ虎選手は業界を干されます。
通常は試合展開がこうなった場合無理にでも周りが止めるのですが、この試合はメインで何とか客に納得して帰ってもらおうと興行を成立させようと頑張ってみたのが悪い結果に出てしまったと思います。
次に木村選手が挑戦者で出て行って叩き込むのが最も発展的な解決法だと感じます。

ggr********さん

2015/2/2513:38:07

ファンが興奮するからじゃね?

2015/2/2513:37:45

やられた方が弱かったからです

まともな技術があればテレフォンパンチを顔が潰れるほど貰うことはあり得ません

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる