ここから本文です

お墓と戒名に関する質問です。 長文になります。 現在、公営の墓地に区画を持...

men********さん

2015/3/105:22:44

お墓と戒名に関する質問です。

長文になります。
現在、公営の墓地に区画を持っているのですが、墓地を決めた当時お金がなかったため、墓石がありません。(木製の仮設墓標のみ)
今は余裕

ができたため、お墓を立ててお骨を移動したいのですが、以下の質問にどなたか回答していただけませんか?
①個人の中には宗派の違いによるゴタゴタで戒名のない人がいます(故人の為には信仰していた宗派でつけてもらうべきなのですが、残された家族への勧誘や他宗派との対立が激しい宗派のため、もう関わりたくない)
家族は俗名だけじゃかわいそうだけど、他宗派でつける訳にいかないから、戒名の代わりに何か言葉を刻んではどうかと言います。そんなことはできるんでしょうか。また言葉を彫る場合、今後も法事の際にお世話になるお寺さん(曹洞宗、戒名なしの背景は知っている)と気まずくならないか心配です。

②墓地や墓石の相談サイトには民営の墓地には指定石材店があり、公営はどの石材店でも引き受けてくれるならOKとかいてありましたが、ウチで区画を持っている霊園は工事指定業者があるようなことが書いてあります。市の担当課を通して紹介してもらうしかないのでしょうか。(①の事情があるので、宗派に詳しく、丁寧に対応してくれるところを探したいのですが…)

閲覧数:
568
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

高田治郎さんの画像

専門家

高田治郎さん

2015/3/109:18:32

① 過去の色々なご事情で俗名だけの方も有ると思います。

先日曹洞宗のお寺様の墓地でお墓を建立されます方と
お寺様の面談をさせて頂きましたが
数名のご先祖様を俗名で彫ると言われる施主様に対して
お寺様は「お戒名の有る方は出来るだけお戒名で
彫刻されたほうが良い」との事でした。
そしていろいろ調べた結果彫刻予定の5名様の内全てお戒名は
見つけることが出来ました。
お寺様は俗名の方、戒名の方とまばらになっても
戒名を優先して戒名の有る方を俗名だけ彫刻することはしないほうが
良いとの事でした。
公園墓地や民営の霊園では俗名だけの彫刻がたまに有りますが
お寺様の境内墓地ではお戒名で彫られているのが殆どです。

有る方無い方がいらっしゃることを
これからお世話になるお寺様にご相談されては如何でしょうか?
戒名は戒を受けたことにより、心と体に仏の教えが宿ったことを
象徴するものです。戒名を頂くということは新たな生命の宿りを
感じさせるものです。


② お気に入りの業者さんも、もしかしたら登録されているかも知れませんので
まずは駄目でも何軒かの石材店に一度相談されては如何でしょうか?

質問した人からのコメント

2015/3/3 00:57:00

こんなに沢山ご意見頂けるとは思っていませんでした。BAとても迷いましたが、一番早く丁寧に御回答くださったyc_puxvyさんを選ばせていただきます。他の皆様も大変ありがとうございました。
参考に家族でまた話し合ってみます。

回答した専門家

高田治郎さんの画像

高田治郎

販売職

墓石のプロ

◆事業内容 石材販売 墓石販売 ◆取扱分野 霊園開発 墓石販売 提携霊園紹介 オリジナルキャラクター販売、作製 ◆特徴 墓石販売 提携霊園紹介 オリジナルキャラクター販売・製作、「ウルトラマン」「阪神タイガース」認定商品販売

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

「戒名なし」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bng********さん

2015/3/204:52:02

①は『〇〇家之墓』だけでいいのではないでしょうか。
墓石にあまり掘り込まないほうがよいです。帳面にきちっと戒名などは残しましょう。

②は決まりに遵うのが良いでしょう。

ken********さん

2015/3/110:49:45

石屋です。

①戒名がない故人でしたら俗名のみとするのが常です。
戒名が彫られる部分に俗名を大きく彫ります。

②もし公営霊園で指定業者が決まっているとするなら完璧に違法です。
実在しているなら役所の窓口の方がこっそり行って紹介料としてピンハネしている可能性があります。

それより現実的な想定としますと、公営・寺営が混在している霊園です。
質問主様が公営だと勘違いしていて実は寺が管理している区画だった、というパターンです。
これなら指定業者が居てもおかしくありません。
もう一度霊園の概要・管理者を確認することをお勧めします。

hoh********さん

2015/3/109:25:36

①言葉を刻む:墓石の正面に「心」などの言葉を刻むことは今は普通です。しかし、背面や墓標の故人を特定する場所に言葉というのは余り聞いたことがありません。ただ、公営墓地ならその辺は比較的自由です。
曹洞宗のお寺にお世話になっているのなら、その僧侶に戒名をつけて貰うのが一番です。勧誘が嫌だから対立的宗派には関わらないのでしょう?それで良いのです。生きている人が司祭継承者であり、その人の信心で全ては決まります。故人に対して戒名をつけてあげようという気持ちは、お坊さんを呼んで法要をしてあげようという気持ちと同じです。だから、曹洞宗の考え方で戒名をつけてあげるのが正しい選択です。
昔の武将なんて、戒名を沢山持っていたんですよ。アチコチの宗派のお寺に寄進をしたから、各々のお寺で戒名をつけて法要を行うんです。実際の遺骨・遺体はどこにあるか明かしません。明らかになると、墓荒らしが発生するからです。詳細を決めるのは、跡継ぎです。たとえ遺言があったって、それに従うかどうかは司祭継承者次第です。そういうものです。
②公営墓地の石材店:基本的に自由です。行政に色々と訊いたら良いです。彼らは公務員ですから、硬直的ではあるけれど、権利を持つあなたに対しては親身に丁寧に教えてくれます。指定業者があったとしても、マトモなところでしょう。墓石のことは判っていますから、安心して相談しましょう。
でも、①の曹洞宗が先ですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる