ここから本文です

大将殿をぞ豪家に思ひ聞こゆらむ。 ↑の訳をお願いします。 ちなみに源氏物語の...

air********さん

2015/3/110:00:50

大将殿をぞ豪家に思ひ聞こゆらむ。

↑の訳をお願いします。
ちなみに源氏物語の車争いの本文です。

閲覧数:
877
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/3/110:20:30

大将殿を権勢家だとお思い申し上げているのだろう。

左大臣家の下郎のセリフですね。その前の「さばかりにては、さな言はせそ」と合わせて考えたほうが理解しやすいでしょう。

「さばかりにては、さな言はせそ。」……その程度の者に、そんなことは言わせないぞ。源氏さまの愛人の一人にすぎない、しかもそれほど愛されていない愛人の分際で、生意気だぞ。黙ってろ。

「大将殿をぞ豪家には思ひきこゆらむ。」……大将殿(源氏)をすごい権勢家だとお思いしているのだろう。源氏さまの愛人だから、源氏さまの権勢を頼んでいるのだろう。でも、こっちはれっきとした正妻だからな。愛人なんかひっこんでろ。

ということです。

このあたりの事情については以前お答えしていますので、ご参照ください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1071712930

質問した人からのコメント

2015/3/1 15:47:56

ご丁寧にありがとうございます。
とても助かりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる