ここから本文です

「日本軍は国民党軍にも八路軍にも負けていないのに、中国が戦勝国面するのはおか...

ffk********さん

2015/3/121:28:32

「日本軍は国民党軍にも八路軍にも負けていないのに、中国が戦勝国面するのはおかしい」という人がいますが、この意見はどの程度正しいですか?

閲覧数:
1,406
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hit********さん

2015/3/217:38:15

これは実際に聞いた話です。中国の蒋介石の国民政府軍は兵力は日本軍より多数で抗日戦争を戦って居ました。

その大軍が陣を敷いているところへ日本軍がやってきて、まさに両軍が対決する直前、国民政府軍の先頭が左右に2つに分かれサーと中国兵は逃げ出したそうです。そこへ日本軍が攻撃し勝ったといいます。

しかし、中国兵の大半は逃げ出してしまったそうです。彼らは非常に貧しいために蒋介石軍の募集に応じて軍に入れば飯が食える給料がもらえるという動機で兵隊になっていただけなので傭兵=雇い兵でした。だから、いざ戦いとなれば逃げ出す訳です。彼らは募集があれば又、傭兵として集まってくるのです。以後、これの繰り返しです。

日本はそこで勝ったといっても是ではきりがないのです。戦いはいつまでも続きました。中国は広く日本の25倍もありますから。その結果蒋介石は、どんどん山を越えた奥地、重慶まで逃げてしまいました。追いかける日本軍は次第に疲れ弾薬や食料も足りなくなってしまいました。

所が八路軍は違います。八路軍は傭兵ではありません。日本の皇軍、天皇の軍の侵略で親や兄弟・妻子を殺されたため祖国中国から日本軍を追い出そうと自ら志願して兵隊になった青壮年者です。

延安の毛沢東は彼らを受け入れ兵士としての訓練を施し、日本軍の侵攻してくる戦場に送り出したのです。軍服も鉄兜もない草鞋ばきで、銃は旧式銃や日本軍の遺棄した銃を拾い集めたものです。

武器・装備も貧弱な彼らは遊撃隊として粘り強く戦って1944年末頃には攻撃してくる日本軍の約6割と戦い、ついには兵力50万人近くになりました。けなげに戦う彼らに感動してアメリカ始め世界中から支援物資やエールが送られ、抗戦すること8年、ついに1945年、八路軍は中支で降伏した日本皇軍の武装解除を受け入れるに至りました。

8路軍は国民政府軍の1部ですから、こうして中国、中華民国、(後の中華人民共和国)は辛うじて戦勝国となったのです。日本の天皇軍部政府は10年掛けて中国を負かそうとしましたが結局勝利しきれなかったのです。

日本兵は、戦場に出て中国人を殺したり家に火を付けたりするのはいやだと気づいて、戦闘を忌避したり、銃を捨てたり、投降したりすれば、国土の狭い日本では、直ちに故郷の父母・兄弟姉妹が、村や学校で苛めにあうのでどうにもならなかったのでしょう。

質問した人からのコメント

2015/3/8 08:32:29

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2015/3/719:20:39

僕の手マン上手いですか
ウッ イクー イクーで ドピッュ!

bas********さん

2015/3/511:41:59

日本軍は八路軍(共産党)にでなく国民党軍(蒋介石)が率いる中華民国に敗れました。今の中国共産党に負けてない。
中国がやっているのは、捏造の反日教育です。中国人民共和国になったのは、大東亜戦争終戦後の中国内戦で、国民党軍が八路軍に敗れて、今の台湾に逃れました。

kou********さん

2015/3/219:52:41

一 日本国と中華人民共和国との間のこれまでの不正常な状態は、この共同声明が発出される日に終了する。
二 日本国政府は、中華人民共和国政府が中国の唯一の合法政府であることを承認する。
三 中華人民共和国政府は、台湾が中華人民共和国の領土の不可分の一部であることを重ねて表明する。日本国政府は、この中華人民共和国政府の立場を十分理解し、尊重し、ポツダム宣言第八項に基づく立場を堅持する。
四 日本国政府及び中華人民共和国政府は、千九百七十二年九月二十九日から外交関係を樹立することを決定した。両政府は、国際法及び国際慣行に従い、それぞれの首都における他方の大使館の設置及びその任務遂行のために必要なすべての措置をとり、また、できるだけすみやかに大使を交換することを決定した。
五 中華人民共和国政府は、中日両国国民の友好のために、日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する。

日中共同宣言
中国は、中華人民共和国(共産党政府)がポツダム宣言の当事国であるという名をとり、日本は戦後賠償をしないという実をとった。

inv********さん

2015/3/216:11:42

中華人民共和国が戦勝国ヅラするのはおかしいです。戦勝国だったのは中華民国なので。中華人民共和国は第二次大戦後に中華民国を追い出し中国を統一したので戦勝国の権利もコッチ、と言いたいのでしょうが、その理論は通用しませんね。もしも戦勝国ヅラしたけりゃカイロ会談に蒋介石に変わって毛沢東が行ってないと辻褄合いません。カイロ会談に毛沢東が呼ばれてないのは中国=中華民国という何よりの証拠です。

nak********さん

2015/3/122:30:33

〇戦争で最後まで戦っていたので戦勝国としての資格はあります。(戦勝国の資格があるのは中華民国だけです。)
◇中国共産党は国ではないので戦勝国としての資格はありません。(盗賊に毛が生えた程度の組織でした。)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる