ID非公開

2015/3/5 22:14

22回答

腎疾患ではレニンアンギオテンシンアルドステロンは亢進しますか? それとも、レニン分泌が低下してしまいますか?

腎疾患ではレニンアンギオテンシンアルドステロンは亢進しますか? それとも、レニン分泌が低下してしまいますか? 腎疾患の種類によって異なる場合、下記の病気ではどのようになるのか教えていただきたいです。 糸球体腎炎 腎不全 慢性腎臓病 糖尿病性腎症 ネフローゼ症候群 もう1つ質問があります。 腎疾患では、カリウム排泄が低下します。しかし、レニンアンギオテンシンアルドステロン系が亢進するような腎疾患があるとしたら、カリウム排泄が促進されます。結果的には高カリウム血症になるのか、低カリウム血症になるのか、教えてください。 ごめんなさい。 もう1つだけ質問させてください。 腎疾患では、全般的に高血圧になる、という認識でよろしいのでしょうか? また、その場合、高血圧の原因は水排泄低下により血液量が増えるからでしょうか? また、その場合、高血圧を抑制しようとして2次的に起こる内分泌的な作用は何でしょうか? 沢山質問してしまいごめんなさい。 分かりやすく教えていただけると嬉しいです。

ヒト1,024閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

腎疾患により腎血流量が下がると腎臓は血圧が低下したと勘違いし、レニンを分泌します。 よってレニンアンジオテンシン系は亢進します。 腎疾患では水や電解質などの濾過機能が下がっているため排泄があまりできません。 よって水分の体内循環量が増えて血圧が上がり、血中カリウムの量も増えます。 血圧が上がったことによって出てくるホルモンには心房性ナトリウム利尿ペプチドがあります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

レニンアンギオテンシン系は活性化するけれど、腎の排泄機能が低下しているから、作用が効かず高カリウム血症になってしまうということですよね。 助かりました。 分かりやすくありがとうございますm(__)mm(__)m

お礼日時:2015/3/6 13:20

その他の回答(1件)