ここから本文です

送電線の電線に人が乗って何か作業していますが、具体的にどんな作業をしているの...

hdh********さん

2015/3/710:21:06

送電線の電線に人が乗って何か作業していますが、具体的にどんな作業をしているのでしょうか?

送電線,スペーサー,電線同士,作業,雨ざらし,架空送電線,太い一本

閲覧数:
493
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hok********さん

2015/3/1313:08:01

多導体(おそらく4導体)電線の付属品取付だと思います。

3相で1組(1回線)の送電線のうち、1相が4本の電線になっており

その電線同士が接触等しないよう、電線同士を固定するスペーサーと呼ばれるものを

付けている(または新しいものに交換)のではないでしょうか。

一人が取付かかり(落下防止用のネットが見えますので)で、もう一人は

取付間隔計測の補助の人ではないでしょうか。

間違っていたらすいません。

その他、送電線の点検、スペーサー以外の付属品取付などでも電線上で作業しているようです。

質問した人からのコメント

2015/3/14 15:55:25

謎が解けました。詳しい回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/3/710:34:20

電力の安定供給を守る大切な仕事です。感謝感謝

jub********さん

2015/3/710:30:38

架空送電線はご承知のように風雨を遮るものもなく雨ざらしです。
長い間に不具合が発生することがありますので、鉄塔との結合部分や
送電線そのもののキズなどを目視点検しています。

送電線は太い一本の線ではなく数百本の細い線を撚って束ねている
ものですので少しでも傷がついていると大変なことになります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる