ここから本文です

タイ・シンガポール・マレーシア・インドネシアの料理について。

ama********さん

2015/3/1120:04:05

タイ・シンガポール・マレーシア・インドネシアの料理について。

これらの国の料理の味付けってどんなモノが多いですか?

また、これらの国の料理の中で、日本人の口に最も合うのはどこの国の料理ですか?

閲覧数:
157
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ハママスさん

2015/3/1215:28:18

多民族国家のシンガポールはもちろん(マレー系、中国系、インド系が入り交じるマレーシアもシンガポール的要素はあるにしても)、タイもシンガポールもマレーシアもインドネシアも民族の違いや地域によって様々な料理があり、ひとくくりに回答するのは難しいです。まあ、強いて言えば、いろいろな香辛料を使った辛めの料理が多いとは言えると思います。もちろんまったく辛くない料理もあるし、ぶっ飛ぶ辛さの料理もあります。

たとえばシンガポールには中華料理、マレー料理、インド料理があるし、インドネシアにはジャワ料理、バリ料理、パダン料理、スンダ料理、マカサル料理、マナド料理などがあるし、タイにもバンコクを中心とするタイ中部料理.イサーン料理と呼ばれるタイ東北部の料理、チェンマイを中心とするタイ北部料理、ハジャイなどのタイ南部の料理などがあります。

日本人でも人によって味覚の好みはありますが、一般論としては、どこの国の料理にも口に合わない料理があるでしょうし、口に最も合うものが絶対にあります。とはいえ、一般的な日本人の口に最も合うのは中華料理の要素が強いシンガポールの料理だと思います。ちなみに私は激辛のタイ東北部イサーン料理が一番口に合います。

質問した人からのコメント

2015/3/13 05:39:04

詳しく、丁寧に教えてくださり、ありがとうございました(^o^)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gra********さん

2015/3/1218:49:00

マレーシアやインドネシアでの味付けはサンバルと呼ばれる基本調味料が用いられます。これは赤唐辛子、ニンニク、生姜等を小降りの石臼で砕いてソースに仕上げるもので海老ペースト等を混ぜて風味を強める味付けもあります。食事の支度が始まる時間になるとこのコンコンコンという音が近所に響き渡ったものですが、最近は瓶詰めのサンバルソースを利用する家庭が多いと思います。日本のお味噌のような位置付けではないかと思います。
タイ料理はナンプラーと辛みつけにプリッキーヌをベースに香り付けにパクチー等の香草が用いられますね。
シンガポールはマレーシアの一部でしたからマレーシア料理はもちろんの事、華人が多いことから中華料理、またインド人もいますから特に南インド料理が多いです。あとプラナカンと呼ばれる人達のノニャ料理もあります。

日本人に合うのはどこの料理か?これは人によりけりですから何とも答えようがありません。しいて挙げるとすれば中華料理には食べ慣れている日本人にはシンガポール式の中華料理になるのかも知れませんが、微妙に味付けはPRCのものとは異なります。
ご参考に。

gbr********さん

2015/3/1200:38:43

アメリカから

こってりと甘辛いタイ料理が若者に人気があります

日本人の味覚にも合うでしょう

マレー料理の鶏の味噌味の串焼きも好きです

スパイシーな砂糖を振りかけるインドネシア料理は慣れないと

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる