ここから本文です

寄付金控除 確定申告について 当方サラリーマンで母校に(特定公益増進法人証明...

アバター

ID非公開さん

2015/3/1221:24:59

寄付金控除 確定申告について

当方サラリーマンで母校に(特定公益増進法人証明書有)20万寄付をいたしました。

(全て約)支払い金額510万 所得控除の額の合計140万 源泉徴収額12万

当方の源泉徴収表に記載されている金額です。

母校からもらった書類には、
税額控除で
寄付金額-2000円 ×40%が控除額になり還付されるとあります、家で計算すると79200円戻ってくる計算になりますが、国税庁のhpで入力するとどうがんばっても、約3万円の還付金になってしまいます。
これは所得控除で計算されているからこのような額になるのでしょうか?
しかし、国税庁作成コーナーには別で税額控除の項目を選べようにはなっておらず、どうしたらよいかわかりません。

税額控除の注意書きで
寄付金額の上限は年間所得の40%となり、控除額の上限は所得税額の25%になります。
とありますが、これが原因でしょうか?
私の入力ミス(所得控除で計算したから)で3万円になったのではなく(計算上は8万弱)当方の所得税額が低いので3万円が正しい還付金額ということでしょうか?

初歩的な質問で大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

補足ご丁寧にご回答いただきありがとうございます。私の場合の所得税額だと3万円程度しか受け取れないということは理解できました。また追記でお伺いしたいのですが、税額控除とは当方が住んでいる場所は、個人住民税の寄付金控除の適用10%も受けられるとありますが、国税庁の作成コーナーの、住民税に関する事項のところの、寄付金税額控除の都道府県、市区町村分というところに20万と入力しましたが、特に還付金等はでず、当初の税額控除の3万円弱が還付される表になってしまいました。こちらはどのように記入すれば戻ってくるのでしょうか?
質問ばかりで大変申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

閲覧数:
761
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hos********さん

2015/3/1221:52:01

40%の税額控除なら、注2が適用されると思いますが。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/0...

注2:・・・(2)及び(3)の特別控除額の合計額はその年分の所得税額の25%相当額が限度です。

12万の25%で3万が限度ということでしょう。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/3/1223:29:54

    早々の回答ありがとうございます。計算式通りなら79200円還付されるはずですが、当方の所得税額の場合、控除額の上限いっぱいの3万円程度までしか受け取れないという解釈でよろしいでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2015/3/13 16:31:21

補足も含め非常に分かりやすい説明ありがとうございます。

「寄付 表書き」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる