ここから本文です

【悲報】震災スピーチの菅原彩加さんの本性がと ん で も な い クズだったことが...

dac********さん

2015/3/1319:45:36

【悲報】震災スピーチの菅原彩加さんの本性がと ん で も な い クズだったことが判明!

①発言の矛盾

2011年

菅原 彩加(仙台育英学園高等学校 1 年生)
- 津波によって母、祖母 が

亡くなり、曾祖母は未だ行方不明。自らも津波に流され負傷し、二晩、自宅屋根の上で救助を待った。
- 高校では特別進学コースに在籍し、寮生活を送りながら大学進学に備えている。今年の夏休みはカナダで短期語学研修に参加し、英語を学んだ。「中国でのダボス会議でも、世界中の同世代の人たちや同じような気持ちを持った人たちと、たくさん交流したい。」

http://www.beyond-tomorrow.org/pdf/summer_davos_2011.pdf



2014年

あの日、中学の卒業式が終わり家に帰ると大きな地震が起き、地鳴りのような音と共に津波が一瞬にして私たち家族5人をのみ込みました。

しばらく流された後、私は運良く瓦礫(がれき)の山の上に流れ着きました。その時、足下から私の名前を呼ぶ声が聞こえ、かき分けて見てみると釘や木が刺さり足は折れ変わり果てた母の姿がありました。右足が挟まって抜けず、瓦礫をよけようと頑張りましたが私一人にはどうにもならないほどの重さ、大きさでした。母のことを助けたいけれど、ここに居たら私も流されて死んでしまう。「行かないで」という母に私は「ありがとう、大好きだよ」と伝え、近くにあった小学校へと泳いで渡り、一夜を明かしました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150311-00000032-asahi-soci
上の説明:二晩自宅屋根の上で救助を待った
下の説明:津波のすぐ後に母親を見捨てて泳いで小学校に渡った

いったいどっちが本当なのか?

②2011年、祖父が市役所を一度退職(退職後も市役所勤務)してから
年600万の震災困窮者対象の奨学金留学を2~3年受けて
留学先を卒業した2014年3月に、都合よく祖父が副市長就任

菅原の本性を晒し上げるscott氏のツイッター
https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&rct=j&ei=xLwCVd2nJY778...


③【定期post】菅原彩加sayaca1215(sugawas15) 2013.6.29,1:05 のツイートのバックアップでございます。現在は消去されております。地を垣間見ることのできる代表例となっております。

※下にバックアップの画像を掲載

補足被災者ではあるが故に「お前それ作り話やんけ」とはツッコミづらいですがこいつが第二の小保方となる可能性はありますか?

菅原彩加,津波,sugawas15,菅原彩加sayaca1215,バックアップ,小保方,彩加

閲覧数:
49,259
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dee********さん

2015/3/1501:54:31

取り方はその人によって自由ですから何も言いません。

ただ間違いなく言えるのはあの地震と津波によって親族を亡くしたのは間違いありません。その時の事は当事者以外誰も知らないわからないのですから。

  • 質問者

    dac********さん

    2015/3/1503:02:17

    仮にも被災者代表としてスピーチしてる訳ですからそこで嘘を言ったり矛盾があれば他の被災者に対する印象も悪くなります。
    まずはScott氏の残した菅原のツイートを見て頂きたいと思います。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ona********さん

2015/3/2017:27:24

それより22カ国豪遊してたというエビデンスを知りたいです。
削除されたTwitterにあったんですかね。
22カ国は流石に信じがたい。誰が言い出したのか。
いくら震災後一気に震災遺児として一千万円近くかそれ以上手に入れてその後も遺族年金や諸々あるといっても、それでも、地元で親の看病してる友人もいるだろう中、そんなことしますかね。
22カ国、どこから湧いて出た話なんだろう。
小保方さんは公費からお金出てたけど、菅原さんは、難しいですね。母親が死んでいる、この事実が鉄の鎧となって、みんな心では言いたくても、口に出して何か言えるのは真の親友くらいでしょう。

shi********さん

2015/3/1902:23:16

まず、2014年の説明は嘘ですね。
自宅が流された津波のすぐ後、周りはまだ「津波の中」だからです。
どう考えてもおかしいです。
「津波から逃れるために津波の中に飛び込む」って一体、どんな思考回路をしていたらそんな発想になるの?っていう最大の矛盾が生じるからです。

学校まで泳ぐという判断は英断ではなく単なる自殺行為ですね。
常識的に考えて、ありえない事です。
雪が降り出した極寒の中、車さえひっくり返る濁流の中に飛び込み、
誰もいない壊滅した大川小学校に泳いで行こうという人間はおかしいです。
流された自宅の屋根から小学校までの距離は50~100メートルくらいだと言われています。つまり、不可能だという事です。
水泳選手でも無理だと言われているのに普通の女子中学生にできるはずがありません。
よって「創作」だと言えるでしょう。
普通はその場に留まる事を選ぶからです。
こういう時は動かない方が間違いなく安全です。

本人も自分で書いてます。
運良く瓦礫の山の上に流れ着きましたって。笑
運よく瓦礫の山に着いたなら、どうしてそこから離れる必要があるんでしょう?
本当にそんなものがあったか不明ですが、瓦礫の山にいた方が安全なので、
小学校を目指して泳がなければならない理由は「ゼロ」だという事です。
津波の濁流の中に飛び込もうとするのは、自殺願望のある人間だけです。

したがって、ここで論理的に分かる事は彼女は瓦礫の山の上にいたか、もしくは
2011年の話が正しいなら「自宅の屋根の上にいた」という事です。
つまり、移動なんかせずに静かに救助を待っていたと言っていいでしょう。
すると勘の良い人なら気づくと思いますが「じゃあ、母親との会話シーンは嘘なの?」という問題が出てきます。
これは当然の疑問ですよね。彩加さんが小学校に行ってないとなると母親を見捨てた話も嘘になるからです。
母親は彩加さんと同じ場所にいた可能性が高いことを意味しています。
津波に襲われた時に母親が流されてしまい、彩加さんが一人で救助を待っていたという状況でもないなら、ずっと一緒にいたという事になります。
なので「行かないで」「ありがとう、大好きだよ」の部分は嘘である可能性が高いです。

それから氷のように冷たい水に漬かって体温を奪われた状態で一夜を過ごすなどありえないので、そういうところからも「嘘」だという事が見えてきます。
東北の夜は冷凍庫の中と同じような状態です。
水に濡れた状態で夜になったら低体温症で死にます。

そういうことで2014年バージョンは嘘だと言えるでしょう。

そして2011年バージョンですが、どちらかというとこちらの方が無理がなく真実味はあるでしょう。真相に近いのはこちらだと思います。

>自らも津波に流され負傷し、二晩、自宅屋根の上で救助を待った。

怪我もしていて自宅屋根という設定も現実味があって信用できそうな情報です。
でも気になるのは2011年の話では母親との会話のやり取りが全く出てこないという事です。
よって、母親がどこにいたのか真相は不明。
なのでここから先は私の想像で書いてみます。

地震が起きて津波に襲われる。家は通常、一度に崩れず一階から破壊される。
なので、もし逃げるとしたら二階のベランダからの脱出でしょう。
二階部分や屋根はすぐに崩れたりしないので残っているからです。
そこで彩加さんと母親が自宅屋根の上によじ登って、そのまま津波の中を浮遊しながら救助を待つという流れになったんだと思います。
で、おそらく彩加さんは水に濡れなかったと思われます。もしくは厚着だった。
もし濡れたとしても僅かだったような気がします。びしょ濡れの状態で二晩、生存するのは不可能だからです。零下の気温ですから低体温症で死にます。

そして母親の方は低体温症で亡くなったと思っています。
東日本大震災での圧死のケースはとても少ないからです。
ある程度、水に濡れてしまったのか、もしくは薄着だったと考えられます。家の中にいたのなら暖房も入っていたでしょうから比較的、薄着だった可能性が高いからです。残念ながら寒さに負けてしまったのだろうと思います。

怪我が死因ではないでしょう。彩加さんとほぼ同じ場所にいたので同じくらいの怪我だったと思います。つまり重症ではなかったと推測できます。
そして瓦礫の下敷きにはなっていません。当然ですよね、彩加さんが自宅屋根の上にいたって事は、二階部分から上の部分は崩れずに残っていたのでしょうから、母親も無事だったと考えるのが自然だからです。
なので二人とも屋根の上に避難し救助を待っていたと考えられます。
しかし残念ながらお母様の方が救助まで持たず、寒さの中、先に力尽きてしまったのだと思います。

11.03.11東日本大震災の津波(石巻市大川小付近)
(彩加さんのいたと思われる場所)
https://www.youtube.com/watch?v=k2nL7vGu_Xo&index=26&list=PLFgR9uFR...

まず、2014年の説明は嘘ですね。
 自宅が流された津波のすぐ後、周りはまだ「津波の中」だからです。...

ind********さん

2015/3/1812:22:39

第二の小保方になる可能性は無きにしもあらずだろうね。

だけど過去に「母親を見捨てて正解だった。」という発言
は絶対にしてはいけない発言だったね。この時ばかりは
本当にとんでもないクズだと思った。

kae********さん

2015/3/1707:29:13

誰でも良いんでしょ、ターゲットは。
今、茨城まで汚染されててもう千葉まで到達してるんじゃないかという中、1千万人以上の被災者(被害者)の口を封じるのに、数百万で済むなら安いもんでしょ。
国民栄誉賞とかより無駄が少ないし。
350兆も使って企業とマスコミのご機嫌を取ったやつに比べれば、安い安い。

imo********さん

2015/3/1616:23:02

それもそうですが飲酒と整形をしていたことがショックです…。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる