ここから本文です

衆議院インターネット審議中継(3月13日)予算委員会での前原誠司議員の質問で、安部...

hin********さん

2015/3/1407:03:19

衆議院インターネット審議中継(3月13日)予算委員会での前原誠司議員の質問で、安部首相と前原議員が実質賃金とはどういうものかについて意見が分かれていましたが、安部首相と前原議員のどちら

が正しいのでしょうか?

閲覧数:
69
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

久遠人さん

2015/3/1408:23:49

意見は分かれていないよ
前原は実質賃金の話をしていたが、安倍は実質賃金から論点をずらそうと必死だった
実質賃金の話を持ち出されると、アベノミクスが大失敗だったことが一目瞭然だからね
その証拠に景気回復の実感が無い国民が未だ8割
安倍は自分の都合のよい経済指標を持ち出して景気回復しているといいたいようだが、実態は経済指標からかけ離れている
カミンの法則によれば、ある政治家の打ち立てた経済法案がどのように作用するかを、マクロ経済的見地から予測するときは、彼の発言にごまかされるないで、その代わりに彼の行動を見たほうがいいらしい
おまけに最悪なことにホーングレンの考察によれば、経済専門家にとっては、現実世界は特殊ケースらしい
そんな経済専門家がでっち上げた経済指標にどれだけの信頼性があるのか疑問だね
実際に社会生活をしている多くの人間の意見を集約したほうが実態を表している
みんなの意見は案外正しい

------------------------------------
景気回復「実感ない」81%、内閣支持50% 本社世論調査
アベノミクス評価は拮抗

2015/2/22 22:00
日本経済新聞 電子版

日本経済新聞社とテレビ東京が20~22日に実施した世論調査で、景気回復の実感を聞くと「実感していない」が81%に上り「実感してい る」は13%にとどまった。内閣支持率は1月の前回調査から1ポイント低下の50%で横ばい、不支持率は1ポイント上昇の34%だった。

2014年10~12月期の実質国内総生産(GDP)速報値は14年4月の消費税率の8%への引き上げ後、初めてプラス成長になった。政府 は「堅調な民需に支えられた景気回復が見込まれる」(甘利明経済財政・再生相)との認識を示しているが、実感は十分に広がっていないと言えそうだ。

内閣支持層では景気回復を「実感していない」が73%で「実感している」は23%。内閣不支持層では「実感していない」が96%を占め「実感している」は3%だった。

安倍政権の経済政策「アベノミクス」を「評価する」は39%で「評価しない」の41%と拮抗した。経済成長と格差解消のどちらを優先すべきかを聞くと「経済成長」が44%、「格差解消」が42%でほとんど変わらなかった。

政府が今国会に提出を予定する集団的自衛権の行使を可能にするための関連法案に関しては成立に「賛成」が前回から1ポイント上昇の31%で 「反対」も1ポイント上昇の50%だった。原子力発電所の再稼働を「進めるべきだ」は1ポイント低下の35%。「進めるべきでない」は前回と同じ52% だった。

政党支持率は自民党が37%で、前回から2ポイント低下した。岡田克也代表の就任から約1カ月たった民主党は10%で横ばい。無党派層は2ポイント上昇し38%になった。

調査は20~22日に日経リサーチが全国の成人男女を対象に乱数番号(RDD)方式で電話で実施した。有権者のいる1456世帯から1034件の回答を得た。回答率は71.0%だった。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる