ここから本文です

猫の安楽死を考えています。 アビシニアンの男の子、8ヶ月ですが、2月に入った...

アバター

ID非公開さん

2015/3/1419:02:53

猫の安楽死を考えています。

アビシニアンの男の子、8ヶ月ですが、2月に入ったころに熱っぽいかな、と思い、病院に連れて行きました。

そのときの検査で、FIPと診断、その場で入院することになりました。

毎日お見舞いに行きましたが、狭いケージの中で、脱水してる為に点滴の管につながれ、ぐったりしていく様子を見たら、「多少寿命が縮んでも、家に連れて帰りたい!」と、強く思い、5日目に退院させてもらいました。

家に帰ってから、約2週間、時々、「病気なんて治ってしまったんじゃない?」って思うくらい、食欲も出て調子がいいと紐で遊んだりできました。

でも食べる量は少しずつ減っていきました。

昨日は会社が休みで一日猫の様子を見ていましたが、朝からシーバなどの固形の餌はひと口も食べれず、スープタイプの餌を更につぶしてペーストにしたものでふた口食べたくらいで、急に具合が悪くなりました。

この病気を看取った方のブログなどを読むと、うちの子はウエットタイプですが、とても苦しんで亡くなるようです。

本当に大好きで、書いている今も涙が止まらないけど、どうしても最期苦しませたくないので、安楽死させてあげるのが最善だと思っています。

おそらく、一番苦しくない体勢が、うずくまるような形なのですが、もう顔を支える元気もないようです。

私が自分の立場なら、動けない、ごはんも食べれない、発作のような苦しみが続いたら、楽にしてほしいだけですが、猫の安楽死の選択は最後の最後で思いとどまっています。

これを読んだ方なら、どう選択しますか?

教えて下さい。

補足病院へは退院してからも週一で行っています。

その際は、皮膜点滴、インターフェロンや血液検査なども行い、お薬ももらっています。

でも、お薬もだんだん効かなくなっているところです。

主治医からも、「治療しても治らない」とは聞いています。

漢方などが効くとか、タミフルが効くとか、試せることは全て試しました。(言いたくないですが、この病気と分かってから、入院費や漢方などに、50万近く使ってます。それでも治らないんです)

閲覧数:
103,648
回答数:
14
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ayano_ilaさん

2015/3/1512:49:51

私は生後6ヶ月の愛猫♂を安楽死にて看取りました。
主様の愛猫ちゃんとは病名は違いますが、先生が調べつくした中でも他に1例しかないと言われた病です。
主様のお気持ち、痛い程わかります。

我が子には寿命が少し短くなっても、この子が苦しまない痛みを無くす治療を望み、とりあえず家に帰れる程に回復させる為に即入院しました。

彼は食事もろくにとれず、足は壊死して動けず、トイレにも行けない中、本当に頑張ってくれました。
私は毎日お見舞いに行く度に、「何度も頑張ってるね、きっと大丈夫よ。」と言い聞かせていたのです。
生存率が低いのはわかっていましたが、奇跡が起こるのを信じていました。

彼はそんな私に応えるよう、絶する痛みにじっと堪えながらも、会いに行く度に顔をあげ擦り寄ってきてたのです。
私達もお金にはこだわらず、出来る事は全てして頂きました。

でも、これは私の生きて欲しいと言うエゴの為だったのかもしれません。
本来であれば、もうチューブ1本抜くだけで彼はもう旅立ってしまう程病に侵されていたのですから。

けれどその日、「頑張ってるね」とは言えませんでした。
この小さな小さな体で私達の為にじっと激痛に耐え、僅かでも命を繋ごうと頑張ってくれているこの子を見てもう追い打ちを掛けたくないと思ったのです。
そして彼の大きな瞳にじっと見つめらた時、お別れを悟りました。
その直後に大きく呼吸が荒くなり、先生にももう残り少ないと告げられた時に安楽死をお願いしたのです。

最後の最後、苦しみが消えたこの子を見て私はよかったと思いました。
安らかに旅立たせてあげられてた事を後悔してはいません。
これは私達に出来た彼への最後のプレゼントだったと思っています。
主人もそう思ってくれています。

選択をするのは主様です。
しかし、どの選択をしても間違いはないと私は思います。
その子の為を思って、たくさんの愛を持って選ぶ道なのですから。
自信を持って下さい、大丈夫、その子を一番わかってあげられてるのは他の誰でもなく主様なのですから、愛猫ちゃんも同じ気持ちでいてくれますよ。

最後の一瞬まで主様と愛猫ちゃんが同じ時を過ごせますよう、応援しております。

アバター

質問した人からのコメント

2015/3/16 23:49:01

本日、愛猫は虹の橋を渡りました。いろいろなご意見ありがとうございました。突然苦しみ出してから、お別れまでは一時間くらいで、安楽死の為に病院に向かう途中に旅立っていました。いっぱい声かけしました。寂しいけど、私にやれることは全てしたと思えます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nyaka0000さん

2015/3/1513:32:58

わたしは、生き物は食べられなくなったら寿命だとおもいます。ですから、医療行為をすばてやめて、自然に任せ、平穏死、自然死を選択します。

本来、安楽死というのは、死ぬまで何ヶ月も長期苦しむのを、死ぬことによって苦しみから解放してあげる処置だとおもいます。つまり、死ぬまでの苦しい期間をすっ飛ばすための処置であり、ラクな死に方をするための方法ではありません。
よく、延命治療をやった末に、安楽死を選択される飼い主がいますが、延命治療と安楽死とはまったく対極のものです。延命治療というのは、苦しんでも寿命よりも長くいきてほしい、安楽死は、寿命を短くして苦しみを少なくしたい。両方やるくらいなら、最初から延命も安楽死もせず、自然死にすればいいのに、、、とおもいますね。

凍死は眠るよう、溺死は苦しいというのがわかるのは、生還した人がいるからですが、安楽死から生還した人はいないので、安楽死が本当にラクな死に方かどうかはわからないのです。
苦しんで死ぬようにみえても、意識がなければ苦しみは感じません。安楽死が眠るようにみえても、単に薬で身体を動かせない、反射さえ出せない可能だってあります。

何よりも、生体には、できる範囲で苦しみを減らす調節機能があるとおもいます。
たとえば、日本人は死が近づいて食べられなくなるも大変だ胃瘻だ点滴だとやりますが、胃瘻や高カロリー輸液をやったまま老衰死した人を何人かみたことがありますが、やらないで死んだ人に比べ、熱を出したり痰が多かったりと、苦しそうにみえる死に方をされました。胃瘻や高カロリー輸液をしないで亡くなる方は、枯れるように、熱を出すチカラもなく、眠るように亡くなる方ばかりでした。つまり、死が近づいて食べられなくなるのは、ラクに死ぬ準備なのではないかとおもいます。

医療行為をやればラクになるとは限らず、実際に、質問様の猫も、入院中より家に連れ帰った方がラクになりましたよね?
意識がなければ、見た目は痙攣していても苦しみは感じません。ぎゃくに意識があれば、家から病院に連れていかれて注射されるのは苦痛かもしれません。
入院より自宅のほうが調子が良くなったように、安楽死より、家で自然死のほうが、猫はラクな可能性は充分あるとおもいますがね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

recyan1122さん

2015/3/1512:08:06

私は最初の猫ちゃんを11ヶ月の若さで肥大性心筋症肺水腫で発症して
入院して3日で天に奪われました、
現在飼って居る、自分の飼って居る猫ちゃんを置き換えてみました、
自分なら苦しむ姿は見たくないと思い安楽死させるだろうか?
そのまま天寿を全うさせるか?
凄く悩む所ですね、そのときその場になってみないと答えは見つかりません
猫ちゃんにとって苦しまず天に召されるほうが楽だとは思いますが・・・・・・
私なら苦しみ痛くないように痛み止めを処方してもらうかも知れません・・・
緩和治療に切り替えるかですね?
答えにならずに済みません、

私は最初の猫ちゃんを11ヶ月の若さで肥大性心筋症肺水腫で発症して
入院して3日で天に奪われました、...

momo_070615さん

2015/3/1506:00:46

安楽死を勧めるわけでも、否定するわけでもありませんが、安楽死を含め、どんな亡くなり方をしても亡くなるまでには苦痛があると言われる獣医師の方もいらっしゃるそうです。

自分は過去に、仕事上で安楽死を経験しています。認知症と思われる高齢のワンちゃんでした。苦しむ事も無く、眠るように息を引き取りました。
見ていても、それは安らかな死に思えました・・・

もし、見るにも絶えないくらい苦しんでいるとしたら、自分なら安楽死を選ぶかもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

anokonookageさん

2015/3/1500:45:31

皆様がたがおっしゃっているように私も
できるだけ見守ってあげるのがよいと思います。

私の場合は、犬でしたが実は私よりも生まれるのが早く先輩犬でした。
やはり手術代などで30万以上かかっていたと思いますが、
家族で精一杯見守りました。
最後は、私たちが昼食をとっている間でした。姉貴が見守っている時だったのを覚えています。


話がそれてしまいましたが、生まれてきたのですから、最後まで精一杯のことをしてあげてほしいと思います。
私は文章で伝えるのが上手くないので伝わっているかどうかわかりませんが...

junkeimaneさん

2015/3/1423:25:27

始めて知りました
極めて治療が 難しい病気なんですね
我が家にも 三匹猫がいます 二匹は20才のお祖母ちゃんです
もし 自分の猫ちゃんが 病気になったらと考えました 私なら
出来る限り 看病したいです ペット用のブドウ糖を 飲ませたり栄養剤を飲ませたりと 必死になって看病します それが正しいとは 分かりません
猫ちゃんに、とって
苦痛かも 知れませんが やるだけやったけど 駄目だったと 諦めがつきます 安楽死させたら もしかして治っていたかも、知れないと 自分を責めてしまいそうです
私は 病と戦う派です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。