ここから本文です

火山の噴火の後は雨が降ることあるようですが、この理由はなぜですか。

hot********さん

2015/3/1515:24:27

火山の噴火の後は雨が降ることあるようですが、この理由はなぜですか。

閲覧数:
991
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tib********さん

2015/3/1520:11:20

これそのような研究とかがされていないので良く解かりません
火山噴火いが位でも原発の落とされた後にも雨が降ったといわれていますので、噴火等で上昇気流が出来ると普通に雨が降ることと同じで、水蒸気を含んだ大気が上昇し、上空で冷えることで雨雲に成り雨が降るのではないでしょうか

このような現象はたぶん大きい火災でも起きるでしょうから、探せばそういう研究もあるでしょうが簡単に検索しても出てきませんでした

質問した人からのコメント

2015/3/16 15:30:43

今日もお疲れ様です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2015/3/1605:04:55

火山噴火では大ざっぱ分けて、マグマ溜まりの上部に水蒸気を含む火山性ガスが溜まって水蒸気が何かの原因で高温のマグマに触れ、爆発的に水蒸気爆発するものと、マグマが継続的に噴出するものがあります。

地下のマグマは、プレート運動で海洋から引きづり込まれた水分が地盤に混じって原石の融点を下げて熔け出したもので、必然的に水を多く含むのです。

そのため、噴火では大量の高温水蒸気も一緒に噴き出していて、極めて微細な火山灰と共に上昇して広がり、上空で冷却されて火山灰を核にした水滴になり、雲が形成されて雨が降りやすくなるわけです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる