ただいまC#を勉強中の者です。 参考書のサンプルプログラムを見ながら時分の意図した実行結果になるようにコーディングしています。しかし、本当にこのようなやり方で上達するのか心配です。

ただいまC#を勉強中の者です。 参考書のサンプルプログラムを見ながら時分の意図した実行結果になるようにコーディングしています。しかし、本当にこのようなやり方で上達するのか心配です。 なぜかと言うと、いざ本を見ないで書こうとすると、いずれ詰まって結局最後の方は参考書に頼ってしまうからです。 もっとこうした方がいいというアドバイスを下さい。 回答よろしくお願いします。

プログラミング56閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

まずは、そのやり方で良いと思います。 Visual StudioでC#を前提にすると、C#の文法と.NET Frameworkの使い方の両方の知識が必要になります。 C#の文法は学びが進めば、ほぼ覚えてしまってスラスラ書けるようになります。それに対して、.NET Frameworkは使える機能が膨大なので、その都度MSDNで調べて使うようにすればよいです。 以上はコーディングのこと。 もう一つはアプリケーションの設計です。 参考書のサンプルを見ながらのプログラミングになれてきたら、自分で「こんなプログラムを作ってみたい」という物を、何も参考にしないで作る練習をすることです。 例えば、フォームを表示して、ボタンをクリックするとファイルを出力する、というプログラムを作ろうと決めました。 「ああやってフォームを表示して、ボタンをクリックしたときにファイルを出力するのは、こうだったな。」みたいなことが、設計に相当します。 最初から複雑なことはできなくても、いろいろと作っていくうちに、複雑な機能を実現するにはどうやってプログラムすればよいのかが自然と身についてきます。 ですので、先のことは心配しないで、いまのやり方を続ければよいです。 そのうちに、何か自分で作ってみようと思うときが来ますから。 その時が参考書を卒業する時です。

その他の回答(1件)

0

プログラムの勉強の方法は人それぞれなので、ひとつの意見としてお聞きください。 まず、本を見て勉強することは悪くないです。 (私は本は寝るのでネットで調べながらのタイプですがこれも人それぞれ) 最初は参考書などに頼るのも良し。 おっしゃる通り、たまに何も見ないで書こうとする挑戦は大事な事です。 そして、分からなければ少し考えて、それでも分からないなら参考書を見るのも悪いことではありません。 何度も繰り返してるうちに自然に覚えられるようになりますよ。 時間が取れるなら、参考書を見てコードを書いた翌日に同じものを、本を見ずに書いてみる、というのはいかがでしょうか? そのプログラムの目的が達成できれば違ったコードでも良いと思いますので丸覚えする必要はありません。 大事なのは、そのプログラムでやりたい事を今まで得た知識でどうすれば実現できるのかを考えられるようになることです。 関数名とかがわからないのはそのうち覚えるので、最初は確かあの辺にそういうのがあったと記憶してれば問題なし。 そんなにポンポン習得できるものではないので心配なのはわかりますが焦らず気長に頑張ってみてください。 個人的には、自身が普段パソコン触っててこういうツールあるといいなぁと思う物を作ってみると成果も見えるし面白いと思います。 面白いと思えることもひとつの大事なポイントです。