ここから本文です

大根を土中に埋めて保存しておき、掘り出したらかなり傷んでいて半数以上が使えな...

olive03jpさん

2015/3/1715:12:02

大根を土中に埋めて保存しておき、掘り出したらかなり傷んでいて半数以上が使えなくなっていました。昨年暮れ、たくさん採れた大根約20本位を畑の隅に50センチほどの深さに埋めて土をかけておきました。

もち論葉は切りました。今年になってから少しずつ掘り出して使っていますが、全体に腐っているようなものが多く、きれいな状態ですぐ使えるものはごく少ないです。
テレビなどで良い保存方法として知り、やってみましたが実際はどうなんでしょう。
ただ穴を掘って埋めた、私のやりかたでは駄目ですか、何かほかに良い方法があれば教えてください。
場所は東京郊外です。

閲覧数:
10,642
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hiromiten328さん

2015/3/1716:11:36

はー。
野菜を土に埋めたらだんだん痛んだり腐ったりしていく。
当たり前のように思いますけどね。

いろいろ言われていますが、東京郊外でしたら何もしないでそのまま畑に置き、必要なときに抜いて食べるというやり方が一番いいと思いますが。

当地東海沿岸部ではそうしています。10月上旬に意識して遅く撒いた大根は台風もあったりしていまいち小ぶりですが、最近ようやくトウが立ち始めたばかりです。若干味は落ちましたがまだ食べられます。

  • hiromiten328さん

    2015/3/1716:18:51

    補足です。

    野菜でもサトイモなどは50cm土に埋めたら保存できますが、大根のような軟弱野菜を土に埋めたら「腐ってください」と言っているようなものですね。
    大根は根菜と言いますが、上部半分くらいは「茎」ですし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gennouziさん

2015/3/1718:59:33

暖かくなってくれば腐りが入ります。
私も毎年、おっしゃるように収穫した大根を土に埋めて保存しています。葉を切り落として逆さに埋め込んで土を山上にかけています。今日も2本掘り出してきました、まだ平気でしたよ。千葉市です。
葉付きのまま土を寄せるのもありです。私も一部そうしています。というより数が多すぎて埋め込むのに手が回らず簡単方式をとっているだけです。この場合、よほどしっかりと土寄せしないと上部が霜に当って皮剥け状態になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2015/3/1718:18:10

雪国では昔から雪の中に穴を掘って保存をしていました。そうすると、0℃くらいで腐らず、それでいて凍らないのです。そのくらいの温度でないと地中でも保存は難しいと思います。
http://kirei.woman.excite.co.jp/around40/column/kshnhr_19/
そもそも雪深い地域では、冬場の野菜づくりがままならないため、秋のうちに収穫した野菜を土の中に埋めて保存することで野菜不足を補ってきました。雪の下は温度が一定で凍らず、適度な水分もあるため、野菜本来のみずみずしさも保てるということを、体験を通して知っていたのですね。

no_gyo55さん

2015/3/1717:40:01

貯蔵ではなく、収穫された大根に原因があったかもしれません。

多肥栽培などで収穫物の残留チッソが多いと腐敗しやすいです。

植物体に蓄えられた糖分と残留チッソの比率(炭素率C/N比)が重要になるのですが、生産者の中にはそのことを知らずに、長年同じやり方を【変えない】ことで最適バランスになっていることが多く、その場合は土中貯蔵でも大丈夫なのでしょう。

収穫された大根がかなり甘かったのなら、この回答は当たらないと思いますが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。