ダンガンロンパ2の2章から結末まで教えてください。ネタバレOKなので詳しくお願いします。

目の病気159,455閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

5人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

その他の回答(1件)

3

ネタバレ覚悟で見てください。 ・・・これを見て、絶望しないのなら、続きを見てください。 2章概要・・・被害者(コイズミ マヒル)犯人(ペコヤマ ペコ) 重要な情報 ・日向達全員が記憶を失っている事は本当。 ・九頭龍には妹がいる。 ・辺古山は実は九頭龍の部下。コロシアイ修学旅行に巻き込まれる前は、九頭龍に仕えていた。 ・小泉は過去に友人の殺人の共犯を担っていて、しかも、その時殺されたのは九頭龍の妹。 ・未来機関という組織が大きく関係している。 モノクマが、殺人の動機のために、あるゲームを用意する。 そのゲームの内容は、ある学校を舞台にした殺人事件なのだが、 そのゲームをプレイしたクズリュウは、ゲーム内で殺された被害者が自分の妹である事を知る。 さらに、モノクマから渡された妹の死体の写真で確信を得て、小泉に殺意を抱く。 その後、九頭龍の小泉に対する殺意を代弁し、辺古山が小泉を殺害。 その罪を西園寺に擦り付けようとするも失敗。学級裁判でオシオキされる。 なお、九頭龍も共にオシオキにあい、片目を失う。 3章概要・・・被害者(サイオンジ ヒヨコ、ミオダ イブキ) 犯人(ツミキ ミカン) 重要な情報 ・罪木は過去、絶望の残党として、江ノ島の味方だった。 ・実は、七海を除く全員が絶望の残党。 終里がモノクマを殺そうとして失敗、モノクマは「先生役への暴力」をルール違反とし、終里を殺そうとするも、弐大が身代わりになり、弐大は死亡する。 その翌日、モノクマが「絶望病」をばら撒いた事により、罪木が学校生活の事を思い出し、江ノ島に仕えていた頃を思い出す。 江ノ島への「愛」のため、二人を殺害。罪木はオシオキされる。 その後、モノクマが弐大を「改造」。弐大はロボットになって復活する。 4章概要・・・被害者(ニダイ ネコマル)犯人(タナカ ガンダム) 重要な情報 ・日向は超高校級の才能を持っていなかった。 日向は、「予備学科」と呼ばれる所に所属しており、ただの凡人である事が判明。 ・狛枝が、4章中盤で、七海以外の全員が絶望の残党である事を知る。 希望を愛し絶望を憎む狛枝は、自分の命と引き換えに全員を皆殺しにする計画を立て始める。あるルートで、毒薬を入手する。 モノクマは日向達をタワーに閉じ込め、「餓死したくなければ、誰かを殺せ」と殺人の動機を与える。 その後、田中が弐大を殺害。田中はオシオキされる(破壊神暗黒四天王は無事) 狛枝が、絶望の残党と日向創に関する決定的な証拠を入手する。 5章概要・・・被害者(コマエダ ナギト)犯人(ナナミ チアキ) (七海のオシオキ時、モノミも一緒に処刑された。) 重要な情報 ・七海とモノミの正体は未来機関所属のスパイ。日向達を島に閉じ込めた。 ただし、モノクマとは敵対し、仲間でもない。 ・狛枝は、七海以外の全員を殺害しようとするが、失敗、結果、狛枝と七海だけが死ぬこととなった。 ・七海のオシオキ時、モノミも一緒に処刑される。 6章概要・・・最終章。 未来機関は、絶望の残党である日向達を殺害しようとしていた。 だが、未来機関所属の苗木が反対。生前フジサキとその他諸々が作成した「新世界プログラム」というゲームを使う。 苗木は日向達を確保し、日向達の「絶望の残党」に関する記憶を消し、プログラムの世界でもう一度学校生活をやり直させようとした。 その際に、日向達を監督する「モノミ」というプログラムと「七海千秋」というプログラムが作成された。 つまり、モノミと七海は実在しないゲーム上のキャラである。 しかし、絶望の残党が「新世界プログラム」に放った「江ノ島ウイルス」のせいで、モノクマが現れ、コロシアイが始まってしまった。 さらに、日向は希望が峰学園に騙され、脳内を直接干渉される手術を受けさせられてしまい、全くの別人に改造されていた。 日向達は、絶望の残党の記憶を持った状態で現実世界に戻るか、そのままプログラムの世界に残るかを選択させられるが、現実世界に戻る事を決意する。 生存者・・・ヒナタ ハジメ オワリ アカネ クズリュウ フユヒコ ソニア NM(長いので省略) ソウダ カズイチ 以上の5名。他の10名+七海+モノミは死亡 その後、ウイルスは削除され、江ノ島ウイルスは消滅する。 日向達は、孤島で過ごすことを決めたのだった・・・

3人がナイス!しています