ここから本文です

交通事故で怪我をして、仕事を休むほどの怪我ではなかったので、仕事は休まずに、...

nik********さん

2015/3/2114:51:24

交通事故で怪我をして、仕事を休むほどの怪我ではなかったので、仕事は休まずに、仕事の後通院していました。
先日仕事でちょっと無理をしてしまい、事故で痛めたところを余計に痛めてしまいま

した。仕事は現場での力仕事です。
この場合余計に痛めてしまったのは自分の不注意なのでこの地点で保険会社から治療費の支払いは止められてしまうのでしょうか?
それとも、まず怪我の原因は事故なので、これも事故による怪我として完治するまで治療費の支払いはしてもらえるのでしょうか?
まだ保険会社やお医者さんにはこの話はしていません。

また身体は痛いものの、仕事が休みの日には痛みを我慢してでも、趣味であるランニングやサッカー等はやり続けたいと思っています。
もしそれが保険会社に知られると、そのようなことが出来るなら治療費の支払いはしない!と言われてしまうことはありますか?
このようなプライベートな所まで保険会社は調べたりするのですか?

質問だけ見たら保険金詐欺でもしたいのかと思われるかもしれませんが、そんな事はありません。治療して完治したらすぐに報告します。今は残業をやらないで通院しているのでお給料も減り生活も苦しく早く完治させて、また残業をして生活費を稼ぎたいです。

回答よろしくお願いします。

閲覧数:
651
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aj1********さん

2015/3/2118:37:16

>この場合余計に痛めてしまったのは自分の不注意なのでこの地点で保険会社から治療費の支払いは止められてしまうのでしょうか?
厳密に言えば「自分の不注意」として治療費の支払いを打ち切られても文句は言えないと思いますが、実際にどうなるかは保険会社の担当者次第なのではないかと思います。
治療先から送られてくる診断書・診療報酬明細書を精査しているので、疑義を見つけて調査の結果事故外の要因が見つかれば、治療費打切りとしたり賠償金を減額するなど何らかの対応をすると思います。
精査している中で疑義が無いと思えばそのままスルーされるかもしれません。

>もしそれが保険会社に知られると、そのようなことが出来るなら治療費の支払いはしない!と言われてしまうことはありますか?
症状はあっても「日常生活に支障なし」と保険会社が判断すれば当然治療終了(症状固定)を言ってきます。

>このようなプライベートな所まで保険会社は調べたりするのですか?
損害賠償は日常生活に支障が無い程度に治癒するまで(完治するまでではありません)の治療費や慰謝料を支払えば良い事になっています。被害者側でも早期の回復の為の努力を求められていますので、事案管理の中で「ランニングやサッカー等」ができることを知れば治療費の支払い打切りを言ってきます。
「ランニングやサッカー等」ができるのに残業ができないとか言うこと自体が不自然としか思えません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gan********さん

2015/3/2118:00:06

その治療は適切と言えますか?

医師の指示を無視して、悪化させ、それを隠してる。
痛みがあってもサッカーやランニングをする。

治療は打ち切りになってもおかしくないですよ。
詐欺って指摘される前に示談か正直に医師や保険会社に話して今後のことを相談するしかない。

保険会社は嫌な顔すると思うけど。

deb********さん

2015/3/2115:31:54

もう、打ち切りにしてもらった方がいいんじゃないんですか?
「完治なんかしないと思いますけど」って普通の人は思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる