ここから本文です

QCの質問です 「日常管理」を見える化にして6項目に分類した場合以下のようになり...

チョッパさん

2015/3/2116:04:02

QCの質問です 「日常管理」を見える化にして6項目に分類した場合以下のようになります

①やるべき事を明確にした見える化

②やるべき事の実施状況の見える化

③問題の発生状況の見える化

④改善すべき事項と改善成果の見える化

⑤管理のサイクルを回した結果系の見える化

⑥経験と知恵の見える化

ここで質問です、なぜ問題の発生状況を認識してから、やるべき事に着手しなんですか?
どのような問題が起きてるか明確にしないと、やるべき事も定まらないのでは?

閲覧数:
281
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryo********さん

2015/3/2116:32:55

「やるべき事」は「問題の発生状況」にかかわらずにあるものだからです
問題があろうが無かろうがやるべきことはやらなければならない

  • 質問者

    チョッパさん

    2015/3/2116:36:36

    ありがとうございます
    つまり「日常管理」の中にすでに、やるべきことが決まってるから、その中で問題が発生したら、改善しようって話ですか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/3/28 14:55:49

ありがとうございます
第19回のQC3級は82%の正解率で合格してそうです(^-^)
第20回は2級に挑戦しようと思います

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる