ここから本文です

オウム心理教の村井秀夫を殺した犯人はオウムに頼まれてやったわけではないのです...

are********さん

2015/3/2407:55:19

オウム心理教の村井秀夫を殺した犯人はオウムに頼まれてやったわけではないのですか?オウムが頼んだとして、犯人にとって何かメリットがあったのでしょうか?

閲覧数:
30,865
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

enm********さん

2015/3/2422:30:59

村井秀夫が殺害された背景として、オウムと暴力団の薬物取引が指摘されています。

オウム真理教は信者を服従させるため、覚醒剤やLSDを洗脳に利用していました。

村井が狙われた理由として、教団の内情に詳しい立ち位置であったこと、テレビ出演中に失言が目立ち、口封じの必要があったからだと考えられます。

実行犯の徐裕行は羽根組の準構成員。
かつて催事企画会社「イベントダイヤル」の経営に失敗し、2300万円の負債を抱えていました。

事件を指揮した組織は諸説あります。

・1つ目はオウム真理教による説。

オウムは、世間から同調を得るため、自分たちが国家権力に弾圧されている姿を誇示しようと画策した経緯があります。教団内の結束力を高めるため映像や説法を通じて信者を洗脳させたり、外部へ警察に都合の悪い情報を流そうと機関誌を配布したりしています。

村井は、東京総本部に出入りする際に地下通用口を使用していました。しかし、何故か事件当夜は内側から施錠されており、仕方なく群衆をかき分け地上階の入り口へ向かった所を徐に襲われました。

ジャーナリストの山路徹氏は村井の搬送先の病院で取材していますが、病院は警備が厳重で信者以外の立ち入りが許されませんでした。しかし、そこへ駆けつけた信者が警官に彼が教団信者であると前触れもなく説明。山路氏は自分が教団に利用されているのではないかと不審に思ったといいます。

この事について公安警察官は、「山路に取材させることを依頼人と井上が計画し、麻原の指示で動いていた。山路を取り込めばオウム真理教の広告塔として有利な報道が出来る」と証言しています。

また徐は事件前に昼食のためコンビニへ寄り、カレーパンとジュースを購入しています。この時、徐は店員に「トイレを借りたい」と伝えた後、店内の奥へ移動。直後に眼鏡をかけた女性が現れ、ジュースコーナーの前で数分間会話をしてたといいます。この女性は教団「東信徒庁」に所属しており、名状等不実記載容疑で赤坂署に逮捕されましたが、すぐに釈放されました。警察の取り調べに対し、女性は「道案内を聞こうとして話し合っていただけだ」と証言。徐の供述も一致していたため、それ以上追求できなかったといいます。(朝日新聞95年5月3日朝刊、週刊現代 1995.8.12号より抜粋)


・2つ目は北朝鮮工作機関による説。

村井を刺殺した徐裕行は、右翼を自称していますが、過去に北朝鮮系の東京朝鮮第四初中級学校 へ入学し、20代頃には朝鮮総連の会員、都内の主体思想研究会の支部長をしていました。徐は世田谷区祖師谷3丁目にある知人宅で生活していましたが、この家の管理人の関係者が大物工作員、シンガンスでした。

朝鮮学校時代から付き合いのあった暴力団員、高英雄も北朝鮮へ渡航歴があったといいます。羽根組組長の妻も在日朝鮮人であり、別件で逮捕された柳日龍も在日でした。

朝鮮人が右翼を名乗るようになった経緯として、終戦直後、在日朝鮮人が愚連隊を結成し、後に山口組へ合流しました。この時、東声会会長、町井久之こと鄭建永が戦前の大アジア主義を引き継ぐ名目で右翼団体を結成し、これにならって在日愚連隊も右翼を自称し始めるようになります。鄭建永は朴正煕大統領や韓国情報機関と深い関係にあり、ロビー工作を行っていました。それを知った北朝鮮は、対抗して工作員を暴力団に送り込みはじめます。これが後に金正男密入国事件、工作船事件、覚醒剤密輸事件、日本人拉致事件へ続いていくのです。

元公安調査庁調査第二部長の菅沼光弘氏は事件について、次のように述べています

「この徐裕行は、もう刑期が終わって出てきています。これも北朝鮮の覚醒剤と関係あるのではないかとか、いろいろなことが言われています。警察はやるべきことを全然やっていない。」


・3つ目は山口組系暴力団 後藤組による説。

オウムが波野村へ進出した時、地元住民が反対運動を起こしました。この時、地主が地元暴力団に働きがけ、教団施設に似非右翼が殴り込む騒動が起きてます。状況を打開するため、麻原は親密だった暴力団に仲介してもらい事なきを得た、という話が残されています。この仲裁を受け持ったのが後藤組だという説があります。

後藤組は静岡県富士宮市に本拠地があり、近くにはオウムの施設がありました。また、暴力団関係者の間では「羽根組は後藤組に借金があり、返済を不問とする条件で引き受けたのではないか」と囁かれていました。

警察内では小山金七刑事をはじめ、背後関係の追求を望む声がありましたが、結局捜査は行われませんでした。

徐裕行は出所後、後藤組団体に合流。後藤忠政組長と親しい新右翼活動家、鈴木邦男や蜷川正大らと関係を築きました。

現在、徐裕行は出自不明の所得でヨットを購入。ブログを開設し、埼玉県某所で悠々自適に過ごしています。


ヨットで豪遊する徐裕行
https://www.youtube.com/watch?v=Np3maI5G1uQ

村井秀夫が殺害された背景として、オウムと暴力団の薬物取引が指摘されています。...

質問した人からのコメント

2015/3/31 04:00:44

ありがとうございました。

「村井秀夫殺人事件」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ebd********さん

2015/3/2408:23:53

古くからオウムにいた村井は荒木たち大量に入信してきた新しい信者が実は統一教会と創価から乗っとりのために入信したニセ信者だと気づきました。正確にはオウム帝国の正体という本では村井は、新しい信者は創価からのニセ信者だと気づいた とされています。
荒木・デマ広報係の統一教会江川・そして協力者のパチンコ警察官僚城内・国松らのオウムテロの狙いは911に向けて清和会政権を作るというロックフェラーの計画によるものです。

兵庫統一教会パチンコ利権の国松が非常事態の中、
一日だけ警護を断って、なぜかいつもは通らないマンション裏通路を通ったらなぜか狙撃犯が待っていて大げさな芝居をしたのはオウムの危険性を煽るためでした。
城内も例の女性事件があります。

http://plaza.rakuten.co.jp/lalameans/diary/201306180007/

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314143235...

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312973870...

こんな背景ですが、具体的にはソ連崩壊のときにロックフェラーはユダヤ人の妻を持つエリツィンを担いで、ロシア産業乗っとりを狙い、10年満期(満期2001年9月22日)のニセのブレディー債を発行して30兆円を調達しましたがプーチン等に妨害されて失敗。満期が迫り、証券偽造や山下財宝含めた捜査まで始まり、エイブルデンジャーの核盗難などですべての証拠隠滅を狙ったのが911です。
MI6 のE.P. Heidner が詳細な調査報告を発表しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nie********さん

2015/3/2407:56:24

たしか犯人は暴力団員で右翼だったと思います
これはオウムに対するテロ(テロ返しというのかな)でしょう

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる