ここから本文です

ダイヤモンドの品質は、鑑定書が全てではないのでしょうか? どこのダイヤがキレ...

suc********さん

2015/3/2412:57:43

ダイヤモンドの品質は、鑑定書が全てではないのでしょうか?
どこのダイヤがキレイだ(有名ブランドやラザールなど)という話がよく出てきますが、鑑定書が全てなのではないかと思うのですが違いますか?

例えば品質が良いと言われているブランドと御徒町で買ったダイヤ(例えばですが)で、同じようなサイズで同じような鑑定内容のダイヤでしたら、モノ自体に差はないのではないのでしょうか?

もちろん、有名ブランド等はランク(4C)の良い良質なダイヤを揃えてしているでしょうし、ラザ○ルなどのカッターブランドは、ダイアモンドのブランドなのでもちろん品質は良いと思いますし、両者とも全体的に見れば良いダイヤを扱っているという事だとは思います。

「どこどこがダイヤの品質が良い」という回答が気になり、質問しました。
「どこどこは品質の良いダイヤを揃えている」なら気にならないのですが、、、

閲覧数:
585
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fum********さん

2015/3/2414:19:52

鑑定書に書かれている4Cが全てでは無いです。

個人的には、ダイヤの個性を探ったら、鑑定書に記載されている情報は全体の5~7割位の情報だと思います。
しかしダイヤの価格は4Cの情報を元に決まって行きますので、ものの良し悪しと価格の高低が必ずしも合致すると言い切れないのが事実だと思います。でもこのことを知っているのは、宝石業界でもダイヤを主に扱っている人しか知らないかもしれません。

その4Cに記されない部分は、ほとんどが原石の持つ要素が関係してくると思います。ハイブランドだと、採掘される鉱山なども限定しているので、綺麗なダイヤを多く取り揃えている可能性は高いです。
しかし、じゃあ御徒町には良い鉱山のダイヤは無いか?と云うとそんな事は無く、じっくり探せば安くて綺麗なダイヤを見つけられます。
でもなかなかそこまで根気良く探すという事は出来ないので、基本的に4Cに基づいて探すか、ハイブランドを信じて購入するかに狭められているのだと思います。

  • 質問者

    suc********さん

    2015/3/2416:15:30

    回答ありがとうございます。

    知恵袋を見ていたら、あまりにも○○はダイヤがきれいだとか、店員が品質が良いと言っていた等のコメントが気になり質問しましたが
    、たしかに鉱山のことなんかは頭から抜けていました。。。

    いただいた回答について質問なのですが、
    原石の持つ要素とは具体的にどのような事でしょうか。
    それは、4Cや他の鑑定項目に関わらないのでしょうか?
    ものの良し悪しと書いていますが、物が良いのに鑑定が悪いという事や、鑑定は良いのに悪いダイヤもあるという事ですか?どのようなところが悪いことろになるのでしょうか。
    鉱物学(?)的なことですか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/3/31 01:43:32

回答ありがとうございました。
テリの事は聞いたことがあります!が、ダイヤを比べて見るような機会もなかなかないので、、^^;
色々知れて良かったですが、より分からなくなりました、、奥が深いのか謎が多いのか、、

他の回答の方も、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2015/3/3022:49:16

質問者さんのその質問に対しては、何をもって「品質」とするか?によって変わってくるのではないでしょうか。難しいことは分かりませんが、鑑定書に書いてある内容はあくまでダイヤ単体の情報だと思います。しかし、そのダイヤをどのような状態にするかで、そのダイヤの品質を活かすこともあれば失わせてしまうこともあるかと(たとえそれがダイヤモンド専門店を謳っているお店であったとしても)。せっかく4Cなどこだわって選んでも、実際に指輪などに留めた時に輝きが損なわれてしまっては、「品質」が落ちると言わざるをえないでしょうね。この辺りは人それぞれどこに価値を置くのか?(ダイヤ単体 or 指輪などの状態も含む)で変わってきてしまうんでしょうけれども。。。

余談ですが、私個人は、指輪の状態も含めた状態も含めてダイヤの品質を求めたかったこともあったので、妻に贈った指輪は1/fさんのヴィーナスセッティングによるものを選びました。

ご参考までに。

mar********さん

2015/3/2617:29:07

原石について詳しく説明しているサイトによると、
原石はソーヤブル、メイカブル、ニアージェムに分けられるそうです。

http://www.suwagem.com/jp/dictionary/quality/book1-4/3.html

良質な原石ソーヤブルは、全体の10%~20%、
残り80~90%は、メイカブル(中級レベル)、ニアージェム(工業用レベル)。

ソーヤブルの中でも細かくランクが分かれているらしく、某ブランド(サイトホルダー)のパンフには、ブライダル用には上から何番目までの原石しか使いません、と記載があります。

有名ブランド店と御徒町のダイヤの鑑定結果が同レベルだったとしても、品質的に全く同等品とは考え難いです。

min********さん

2015/3/2413:24:13

鑑定書の内容が、すべてです。
よって、どこで買っても、鑑定書の内容に差がなければ、同じクラスのダイヤモンドです。
宝石は、専門家てないと、鑑定できません。
よって、一般消費者が宝石のレベルを知るには、鑑定書しかありません。
鑑定書は、日本宝石学会の発行したものが、信頼できます。
鑑定書に掲載されている写真も、ルース(宝石が台に取り付けられていない状態)が基本です。
信頼できるお店で買うのが安心です。
デパートでしたら、三越さんが、信頼できるそうです。
つまり、品質の高いダイヤモンドを適正価格で販売しているということです。
参考価格ですが、1カラットで、他の3Cも優れているものは、350~400万円ほどでしょう。
ダイヤモンドのカットを評価する方法で、修正重量というのがありましたが、いつの間にか表示されなくなりました。
すでに古本でしか読めませんが、歪んだピラミッドという本に、詳しく書かれていました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる