ここから本文です

宅間守死刑囚は学会でしたが他に宗教信者で大罪を犯したのはいますか?

fea********さん

2015/3/3013:26:43

宅間守死刑囚は学会でしたが他に宗教信者で大罪を犯したのはいますか?

閲覧数:
738
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2015/4/521:33:10

宅間守は日蓮正宗の信者だった。宅間の部屋に「日顕法主書写の御本尊」があったからだ。
創価学会は1993年10月から「日寛上人御書写の御本尊」を全国で一斉に授与し始めた。宅間が事件を起こしたのは2001年。もし宅間が創価学会員であれば、1993年から8年も経た2001年には「日顕法主書写の御本尊」から「日寛上人御書写の御本尊」に交換し終えているはずである。
「本山の名簿に宅間守の名は載っていなかった」と、山崎正友が自著『創価学会・公明党の犯罪白書』に書いているようだが、第三者が確認したわけではないので、何とでも言えるだろう。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1488836819/a211830600

http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/6445fd0af181d6ca33cad909f4b072c4
※キャプションにある「創価学会の仏壇“御本尊”」というのは間違いで、正しくは「日蓮正宗の仏壇、日顕法主書写の“御本尊”」である。

http://blogs.yahoo.co.jp/kenichimiura423/63976592.html

言うまでもなく、宅間守という特異な人格が凶悪事件を引き起こしたのだ。
事件と宗教の間に何らかの関係があったとすれば、阿部日顕書写の本尊が宅間家にあった、という事実だけだ。仏壇が鶴丸の紋で、本尊が阿部日顕と来れば、時期的に判断しても“日蓮正宗”であることは明らかだ。
判決確定後、宅間は支援者の女性(死刑廃止運動をしている活動家)と出会い、文通を経て獄中結婚をしたが、結婚相手は創価学会員ではない。
また、愛知県出身の既婚女性から愛情の告白を受けており、その女性とも文通していた。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111540481


日護会・黒田大輔らが「創価学会の偽本尊」と騒いで、からかいまくった本尊が、実は黒田たちが支援を受けている日蓮正宗授与の本尊だった、という事件。
blogs.yahoo.co.jp/kenichimiura423/63575893.html
http://www.youtube.com/watch?v=l7WpqQ1S84k

ちなみに、林眞須美は東方之光(MOA)の信者だった。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14135350719/a339363809

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

net********さん

2015/4/207:35:36

歴史上、御本仏となられたのは池田大作名誉会長以外に存在しないのは創価学会が本物だということですね。
]

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる