アーク引越センター、値段は高いですし受付が強引だったんですが(見積もりを電話で相談しただけで、引越の約束までさせられそうになりました。)、値段が高い分サービスは本当によいのでしょうか?

補足

アート引越センターでした、すいません

引越し1,591閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 荷物は少ないし、大事なものと言えば洗濯機と冷蔵庫だけですので、すごく丁寧なサービスは求めてないから安いサカイさんやアリさんにしようかと思います。 また、単身パックも検討してみます

お礼日時:2015/4/3 17:32

その他の回答(1件)

0

個人的主観では参考にならないかも知れないが、価格と体感的なサービスの質は必ずしも単純比例はしないと思うし、逆に言えば、価格差以上の満足が得られるということも無きにしもあらず。引越業者の訪問見積時・電話受付時の態度ってのは何度利用してもホントに玉石混淆だなというのが率直な印象。もっと言えば「玉」の部類は決して多くはない。そんな中でも、少ない経験から得た印象ではあるがアートは何だかんだ言って優秀だと思う。電話対応における印象はそれ自体が業者を評価するひとつの材料だと思うので、そこで不信感を抱く様になったのなら候補からは外せばいいと思うけれど、他の業者との相対評価ではどうなのかということは冷静に考えた方が良いと思う。アートがダメなら他はもっとダメだとまで言ったら言い過ぎかも知れんが。 俺は楽々パックを利用したことは無いが、事前に自力で荷造りしたものの他、引越当日まで使っていた生活雑貨や家電製品の類も、現場スタッフがその場で丁寧に梱包してくれたし、転居先での再設置に至ってはオーダー以上の手間をかけてくれたと思う。テレビは配線だけでなくチューナーの再設定までしてくれたし、食洗器用の分岐水栓の設置や洗濯機の排水接続もカンペキ。終盤は近傍で作業をしている仲間と連絡を取り合って2名の増員。こちらとしては殆ど何もすることが無かったので、よほどのズボラか多忙でもなければ楽々パックを選ぶ必要は無いなと思ったぐらいだったよ。 ちなみに費用に関しては計5社に見積依頼し、確か初回提示は日通が最高の14万、サカイが最安の7万強だったと記憶。アリは来たその場の二言三言の会話で4割近くダンピングしてきたことから、価格提示の根拠不明ということで即除外。日通は頑として値引きに応じず、サカイは即時契約にやたら拘る中、アートは最初から8万強の提示をしてきて、競合する中でウチも候補に入れていただけるならもう少し頑張りますという実に潔い姿勢だった。訪問時の説明も一番丁寧だったし、要らんブラフも仕掛けて来なかったのが好印象だったので、エントリーは一番最後だったがほぼ即決することになった。 これはあくまで固有の体験談に過ぎない。接客や作業の質が属人化していて、ある利用者が受けたサービスが他の事例で再現されるかどうかが極めて不安定なところが、引越業界の大きな問題のひとつだろうな。ご参考までに。