ここから本文です

家族葬の場合の喪中葉書の前の連絡について。 父がなくなりました。遺言といい...

アバター

ID非公開さん

2015/3/3112:22:49

家族葬の場合の喪中葉書の前の連絡について。

父がなくなりました。遺言といいますか、生前からずっと
「自分が死んだら家族葬にして、
死んでから11月に喪中葉書で知らせろ」
と言っていました。

私自身2回ほど聞きました。
ガンだったのですが、本人はそう悪くないと思っていて
死ぬ間近まで勝手に夏か秋くらいに死ぬと思っていました。
それで「喪中葉書の時期にちょうどいい」と変な話ですが
そこまで言っていました。

実際は医者の言っていたように先日亡くなりまして、
家族葬ですませたのですがまだ親戚にも一切知らせていません。

私の本音ですが死ぬ少し前に「やっぱり知らせるべきでしょ」と
娘の私は何度も母に言いましたが母は父の遺言だからと
頑なにききませんでした。

亡くなって私たち家族も看病やら何やらで疲れ切って、
3日経ってやっと挨拶をどうしようという話になりました。
11月の喪中葉書を出すまえに日が開いていますし、とにかく
やはり知らせるべきと思っています。

父方の親戚はまま疎遠なうえに高齢の方が多いので
葉書でお知らせと思うのですが、文例などありましたら
お教えください。

たまたま偶然に父の弟だけが知ることになりましたがその弟は
本家から勘当されたので本家に知らせていることはないと思います。
なので親戚一同、父がガンになったこともしらず、
ましてや死亡も知らない状態が続いています。
ガンと分かってから3か月持ちませんでしたし、
死ぬ2週間前くらいまで割と元気で、飲んで食べていたし
一気に死に向かった感じです。
元気でやっているなと思っていると思いますので
聞いたら腰を抜かすほどではないかと思います。

焼香はもちろん香典や心遣いやらは一切不要ですので
そのあたりも含んだほうがいいですよね。
墓は立てずにお寺に永代供養で納骨予定です。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
4,240
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

his********さん

2015/3/3113:01:16

死亡通知と喪中はがきの意味を根本的に履き違えています。

お父様の遺言が狙っているのは「家族葬として執り行うことで香典などの気遣いを辞退する」ということ。亡くなったことをすぐに知らせてしまうと、周囲に気を遣わせることになるから、葬儀後に知らせれば十分というところです。
夏から秋までは持つと思っていたので「それなら時期的に喪中ハガキでもよかろう」と考えたわけですよね?

ただ、喪中ハガキというのは「誰某が亡くなりました」ということを通知する書状ではありません。これは「自分にとって大切な身内を亡くした悲しみのため、祝い事を執り行う心理状態にありません。新年を祝う気持ちになれず、年賀状でおめでとうという気分でないので年賀状の送付を欠礼させて頂きます」というお詫び状であり、ご挨拶状でもあります。
このハガキの狙いは「悲しいから年賀状を出さないよ」と伝えることです。
遺されたものの心境として「祝い事をしたくない」というところから遺族の知人にご案内することが目的です。故人の知人に「亡くなりました」ということをご案内するためには使えませんし、逝く人が「自分が死んだら喪に服し、遺族は年賀状を送らないように」と決めることも元来不自然なことです。

つまりお父様は「喪中ハガキ」の意味と目的を取り違えていたわけです。
死亡通知というのは喪中ハガキのついでにご案内するような性質のものではありません。なるべく早く故人と縁のある人にその事実を伝えるのが本筋です。
11月まで通知を引っ張る合理的必然性がありませんし、喪中ハガキで知らせることでもありません。

「父の遺志により、遺族、近親者のみでの家族葬を執り行いました。
つきましては、故人の遺志でご香典などのお気遣いは辞退させていただきます」

・・・というような形で「葬儀が行われたこと」「香典を辞退すること」を通知すれば目的は果たせます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/3/3122:43:17

    亡くなったお知らせと喪中葉書は確かに確実に
    異なるものですね、おっしゃる通りです。
    何だかおかしいなともやもやしていたことが
    はっきりわかりました。ありがとうございます。

    父は「喪中葉書で知らせばいい」と言っていましたが
    そうするとあとから責められるのは母で、
    どうしたものかと思っていました。
    遺言から外れることにはなりませんのでよかったです。

    蛇足ですが、遺言らしきことは、実際に死ぬ直前には
    聞けないものです。
    でも死ぬ直前でないとわからないこともあると思います。
    難しいです、今回痛感しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2015/3/31 22:45:33

亡くなったお知らせと喪中葉書は確かに確実に異なるものと
気づかせていただきました。
丁寧にお答えくださったお二方に感謝です。
数日内に用意して葉書を送ります。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nk_********さん

2015/3/3113:18:21

疎遠の親戚や不仲の親戚には
事後報告で知らせる事もありえますから
葬儀を家族だけで済ませたのは
この際いいでしょう

秋に亡くなったらなら
年末の喪中ハガキで知らせるのも一つの方法ですが
今から年末の喪中ハガキまで連絡無しでは
いくら疎遠の親戚といえども遅すぎますね
書かれた状況だととりあえずは
亡くなった報告さえすればいいので
ここは事務的に死亡のお知らせとして
手紙なりハガキであまり日数が経たないうちに
知らせればいいと思います

死亡報告、死亡通知で検索すると
死亡した事を知らせる例文が色々と出来てきますから
例文を参考にご自身にあった文章に手直しして
故人の希望で家族のみで葬儀を済ませましたので
香典、御供え等のお心遣いは御遠慮願います
御報告が遅くなりました事をお詫びいたします
などと書き足してはいかがでしょうか

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる