ここから本文です

この前夜に飛行機に乗ったら離陸時と着陸時に機内の照明が暗くなりました。 これ...

ugt********さん

2008/1/2019:36:15

この前夜に飛行機に乗ったら離陸時と着陸時に機内の照明が暗くなりました。
これには理由があるのでしょうか?

閲覧数:
4,060
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ji3********さん

編集あり2008/1/2019:55:50

飛行機事故は、離発着時に多く発生しています。
また離発着時は当然、滑走路の走行中であることが多く、上空ではなく地上に飛行機があります。
地上であれば、乗客を機外へ避難させることが可能です。
最悪事故を起こした場合、一人でも死傷者を少なくするのが、航空会社の努めです。
夜間の離発着時、機内の照明を暗くするのは、
暗い外との明度差を少なくするためで、
暗い外の景色に目を慣らすためです。
機内で異常が発生し、機外へ避難する場合は、
暗さに目が慣れていないと避難に時間が掛かることがあります。
わずか数秒でも素早く乗客を機外へ非難させるには
機内を暗くすることが必要となります。
また、機内が突然停電になった場合は、
非常用電源によって
避難口への誘導灯が点灯することになっており、
その誘導灯はシートの下のほうに設置されています。
暗い誘導灯でも暗さに目が慣れていると
座席にぶつかることなく、避難口へ移動が出来ます。
ハイテクの進んだこの世の中ですが、
離発着時に機内の照明を暗くする理由は
いがいにも原始的な理由です。

質問した人からのコメント

2008/1/21 23:17:19

成功 2人の方即答していただきありがとうございます。
そのような理由だとは知りませんでした

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gla********さん

2008/1/2019:38:55

もし緊急の時、突然停電してパニックになるのを防ぐためです。
また目を暗闇に慣らせ、すぐに避難できるようにです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる