ここから本文です

昔の欧州や中東の国家は○○朝とか為政者を呼んでいますが 日本史ではそういういい...

Night Headさん

2015/4/214:10:14

昔の欧州や中東の国家は○○朝とか為政者を呼んでいますが
日本史ではそういういい方はできないんですか?

天皇も万世一系といわれていますが血筋が傍流になったときとか
政権が武士に変わったときとか。

閲覧数:
73
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fic********さん

2015/4/215:18:41

敢えて言うなら、日本の皇室は神武王朝という事になりますね。

ただ、神武天皇の実在が確認できないので、実在していて血縁として遡れる確実性が高い天皇は継体天皇なので、継体王朝というのが相応しいのかも知れません。

しかし、継体天皇の父、祖父、曾祖父と、応神天皇の皇子若野毛二俣王以来、ずっと皇族の身分を離れたわけではない事になっているので、建前上としてはやはり神武王朝という事になりますね。

一度、臣籍降下した人物が皇位継承をしていれば、そこで王朝が変わったと言えなくも無いですが、そういう例が無いので何とも言えません。

武家政権の武家の棟梁は、どんなに高位高官になっても「王」ではなかったので、○○政権とか○○幕府という言い方しかできません。


最後に全部ひっくり返すような言い方をすると、「王朝」というものに、明確な定義が無いので、世界の文化圏や国、研究者などで、それぞれ勝手に「○○王朝」と呼び習わしています。

研究者によっては、歴代天皇は、実は三つの王朝が合わさったものだという「王朝交替説」というものを唱えたりもしています。

しかし、日本では現皇室以外の王朝の存在を認めてないので、「○○王朝」などと区別が付くように言わなくても、”皇室=王朝”なのです。

質問した人からのコメント

2015/4/9 19:50:31

よくわかりました。 為政者の呼び方は統一されていないなら
万世一系も問題ないんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zev********さん

2015/4/800:02:48

政治の現場では、史実や端的な事実よりも「公的な事実」が優先されます。
なぜならば、政治とは歴史学の成果を具現化するためのものではないからです。
この場合の公的な事実とは、初代天皇は男性の神武天皇だということです。
これは皇統譜(こうとうふ)という、宮内庁および法務省で管理する公文書に明記されたことです。
公文書ですから、その内容の変更には法的手続きが必要です。

これは、90年代の非自民連立政権や、しばらく前の民主党政権ですら、変えようとはしなかったことです。

だから、そういう呼称が正式に認められるには、皇室と政府がそれを大々的に公認した場合にのみ、可能となります。

なのでそもそも、○○王朝なんて呼称は、少なくとも政治的には不適切なものです。


ちなみに。
これまでの皇室は「神武天皇の男系子孫のみ」で皇統を存続させてきました。

なので、もし仮に女系天皇が認められた場合は、まさしく王朝交代になります。

それまでの皇位継承の大原則が、全面的に変更された以上、どうみても同じ王朝とはみなせないからです。

met********さん

2015/4/321:44:32

日本では 現在の民法では親族と認められないぐらい親族関係の薄い皇族が天皇の位をついでも王朝が連続しているとみなしますが、ヨーロッパでは王様のいとこが王位をついでも王朝が断絶し、新王朝が始まったとみなします。そのせいもあって ヨーロッパの王朝の継続期間は短いのです。

つまり 日本ではゆるい基準で万世一系と言っているのに対し ヨーロッパでは厳しい基準で王朝が次々に変わったと言っているのです。

chd********さん

2015/4/214:29:59

たしかに継体天皇は血統では傍系ですからまったくちがう王朝ですね。だから私も「継体王朝」なんてかかれてもよいかとおもいます。
歴史学者の学界で決めて教科書にかかれるからでしょう。
権威ある学者が提唱すればそうなるかもしれませんね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる