ここから本文です

国民年金保険料免除・納付猶予申請却下通知書が届きました。 これは絶対払わなけ...

斉藤陽子さん

2015/4/420:20:36

国民年金保険料免除・納付猶予申請却下通知書が届きました。
これは絶対払わなければならないんでしょうか?

補足市役所に免除申請してきました。
申請が終わって家に帰ってきて何時間か経ったら市役所から電話がかかってきました。
ハガキには国民年金保険料の免除・納付猶予申請を審査した結果却下(不承認)となりましたと書いています。
ですが電話かかってきたので取ったら国民年金保険料は承認になっていますと郵送したと言っていました。
これはむこうのミスなんでしょうか?

閲覧数:
5,584
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/4/422:12:40

却下されたということは、それなりの所得があるということなので払わないといけないのではないでしょうか。
余計な話かもしれませんが、
国民年金の年金額は満額受給でも月額6.4万円程度ですから、それだけでは生活できません。それでもこの保険料を集めるのは税金の一種と考えているからではないでしょうか。
怪我や病気や高齢で働けなくなったときに、蓄えの無い人には何らかの生活保護をしなければなりませんが、これを全額税金でまかなうのは大変なことです。なので、半分くらいは自分で積み立てろ*ということなのでしょう。
所得税の税率を高くして、すべて税金でまかなう方法もあるかもしれませんが、あまり税率を上げると勤労意欲が失われるので、別の名目(枠)で集めているということではないでしょうか。
ま、これはあくまで推測ですが・・・。
注)*印:実際には年金は積み立てではなく賦課方式です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる