ここから本文です

サービス付き高齢者向け住宅のサービス提供責任者について

アバター

ID非公開さん

2015/4/820:59:47

サービス付き高齢者向け住宅のサービス提供責任者について

新規オープンのサ高住でサ責を任される事になりました。

オープンまで1ヶ月しかありません。訪問介護の経験は皆無で、老健で介護福祉士を9年やっていました。

中央法規のサ責マニュアルは買ったのですが、何から手を付ければ良いか分かりません…
満室で50室、介護度3以上をメインに取りたい方針だそうです。

閲覧数:
2,788
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sige3_39さん

2015/4/907:10:37

サービス提供責任者 = 訪問介護事業所ですね

サ高住にはサ責なんて役職も仕事も無いので併設の事業所を担当するという事ですね
さて、順番に考えてください
契約書、重要事項説明書、その他の書式は準備できましたか?
記録書式、等の書類は完備できたかな

訪問介護の運営基準、報酬基準、解釈通知、Q&A等は読み込んで理解できましたか?

利用者の確保は入居される方を担当するので、当面は営業ですよ


しかし・・・

>満室で50室、介護度3以上をメインに取りたい方針だそうです。

正直言って厳しい見通しだと思いますが…
地域性や経営主体の信頼性、紹介等の関係もあるけど、初めから重度の皆様を支援するサ高住は大丈夫ですか?

無理とは言わない
医療機関併設で訪問介護又は看護小規模多機能併設等、医療行為に対する対応まで含めて準備できていれば良いです
ま、その際は入居者を短期間に満室にしなければ人件費で倒れるでしょうが…

一般論として
開設前に動く営業力が不可欠です
オープンして来るのは他の事業所の偵察部隊と業者の営業だけです
内覧会に多くの方が来られて喜ぶ経営者は残念な方です

営業手法は様々だし、地域性もあるので皆さんで考えてください
甘い考えだと窮地以外に何もありません
スタートを失敗して倒産・閉鎖したサ高住や有料老人ホームも多いです

職員確保も大変だけど、仕事がないから人間関係と言う無用なトラブルを引き起こし、連鎖的に退職していきます
悪循環に陥る前に、今を走り回ることですよ。

準備は準備、勉強も当たり前
開設前から含めて1年以上は休みも半分程度だと覚悟して頑張ってください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/04/0908:16:55

    回答ありがとうございます。
    そうです、サ高住の中に訪問介護事業所も立ち上げてそこでのサ責ということになります。

    私が以前勤めていた老健の経営主体である病院が、別経営という形で作ったサ高住なのです…

    ということで、老健と病院から引っ張ってくるつもりな様です。

    もう勤めてしまったのでやるしかないのですが、オープン前にこんな事を言うのもアレですがやっていける自信がありません。
    全て行き当たりばったりで…
    近隣にもサ高住がどんどん建っているので、入居者はもちろん選べる訳ですから他に流れていってしまう気がします。
    なぜなら、まだ中身が全く決まっていないので…

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。