ここから本文です

大磯砂で育つ水草に関して いつもお世話になっております。 60cm水槽(60リット...

bay********さん

2015/4/1715:26:18

大磯砂で育つ水草に関して

いつもお世話になっております。
60cm水槽(60リットル)の水草に関して、ご質問させてください。

先日水質悪化の件でこちらで色々と教えていただき、ソイル→大磯砂に変更しました。
フィルターはエーハイム2217+ツインブリラントフィルターで、
照明はテクニカインバーターライトです。
CO2添加は無しです。

生体は、プラティ10匹、ミナミヌマエビ10匹、カラーサザエ10匹です。
水換えはエビ投入後頻度を減らし、週1回1/4程度です。
アンモニアと亜硝酸は調べていますが、問題ないレベルです。

この環境で、水草は前景にヘアーグラス、中景にハイグロフィラポリスペルマ、後景にアマゾンソード、真ん中あたりにウィローモスを活着させた流木を入れてあります。

ヘアーグラスがなかなかうまく育たずに茶色くなっているものが多く、ハイログラフィアも育ってはいるものの茶色っぽくなっております。アマゾンソードは問題ありません。
ウィローモスはかなり増えているのですが、緑色のコケのようなものが付着しているように見えます。

CO2と肥料はエビに良くないと思い、行っておりません。

現在の環境で、育てやすい水草(特に前景草)を教えていただけますでしょうか。
また、上の水草が何故うまく育たないのか、考えられる理由を教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いします。

閲覧数:
5,410
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tab********さん

2015/4/1723:24:04

ヘアーグラスは大磯底では育ちにくいです。
根が弱く細すぎて、重たい大磯粒の隙間に這って伸びることが出来ません。

グロッソも大磯粒の大きさによっては、ちょっと匍匐が厳しいかもしれません。

細葉のパールグラスをお勧めします。
大磯底で問題なく元気に大磯底砂に根を張ってどんどん増えます。
このパールグラスは最初は100円爪楊枝丸パックぐらいでした。

硝酸塩は定期的に週1/3も換水していれば、あなたの水槽メンツでは心配ありませんし、時間とともに蓄積する硝酸塩濃度は、今のあなたの大磯に変更したばかりの水槽では、ヘアグラスの育成不良にも海老の健康状態にも、あまり関係ありません。半年ぐらいは大丈夫です。

水草植えたばかり2~3週間はイニシャルスティックも含み施肥の必要ありません。風邪引いている病人の枕元に、こってりの料理並べるようなもんです。大概は病人でないコケのほうがその栄養を真っ先にかっさらっていきます。イニシャルスティック使う場合もほんの少し気持ち程度でOKです。推奨使用量の半分以下でOK。それでカリウムは十分ですよ。

ヘアーグラスは大磯底では育ちにくいです。
根が弱く細すぎて、重たい大磯粒の隙間に這って伸びることが出来ません。...

  • tab********さん

    2015/4/1723:34:07

    もしくはウイロモスを園芸の底鉢ネットに田植えして、ブロック単位で増やしてウイロモス絨毯を作りましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/4/18 15:22:24

ご丁寧にありがとうございます。
大変わかりやすかったです。

水草は植えて3ヶ月ほどで、徐々にヘアーグラスが茶色くなっているのが現状です。
パールグラス、今回のヘアーグラスがダメになったら是非試してみようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

だにっこさん

2015/4/1718:24:09

アンモニアや亜硝酸より硝酸塩(NO3)を調べましょう。
アンモニアや亜硝酸が検しつされるようでは、あなたの気にしているミナミヌマエビも苦しがるでしょう。

わたしは園芸肥料を使っていますが、水草、生体共に元気です。

水換えの水に水草専用液肥も混ぜてください。


水草がコケも着けず元気に育つ水槽は魚やエビも元気です。

水草が水質のバロメーターです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jac********さん

2015/4/1716:19:05

大磯・Co2無・肥料無・光十分
フィルターは2217でかなりオーバースペックですよね。
そこにスポンジフィルター(エアリフト式)。
なんでそこまで濾過器を必要としたのか・・・。
私には水草水槽に向いていないようなセッティングに見えます。

ヘアーグラスを大磯で、という場合
外部フィルター、底床には固形肥料を仕込み、
Co2を添加して、エアレーションは夜間のみ、十分な光を照射する。
これがノーマルなセッティングです。

大磯でなくソイルを使用すれば、
Co2と肥料無しでも育てられるでしょう。

せっかく大磯に変更したのであれば、ヘアーグラスは諦めて
グロッソにしてみたらいかがですか?
イニシャルスティック(肥料)を使ってあげれば、上手くいくと思います。

コケの発生はフィルターの汚れ、低床の汚れ、水の汚れ、過剰な光
このあたりが原因ですから、1つ1つ見直してみてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる