ここから本文です

J:COMについて 分譲マンションに住んでいます。このたびJ:COMを導入することが総...

mon********さん

2015/4/1808:45:29

J:COMについて
分譲マンションに住んでいます。このたびJ:COMを導入することが総会で決まりました。

利用しない人にはかかわりのないことだと思っていたのですが、全住居のテレビアンテナ端子の交換が必要とのこと。そういうことがあることは知らずに承認したのですが、アンテナ端子の交換は受けいるしか仕方のないことなのでしょうか。年寄りで詳しく解らないものですから分かりやすく教えていただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
2,059
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2015/4/1810:52:14

この話だと、
J:COMを導入する=電話・ネットに加入することもできるような設備にする
という意味に違いなく、各部屋の端子(場合によっては壁に埋め込まれている同軸ケーブルも)を双方向通信対応のもに交換する必要があります。
マンションのアンテナ端子は大抵直列ユニットを使った送り配線になっており、屋上の共同アンテナで受信したテレビ電波は5階建てなら2~5階の端子を通って1階に届くようになっております。ですから、1階で電話やネットを契約可能な状態にするためには2~5階の端子を双方向対応のものに交換しなければならない=全室の端子を交換しなければならないです。
しかも、(ネットや電話を契約していない住戸まで)年一回の定期点検が回ってきます(端子の故障は下の階にも迷惑がかかるため、定期点検が必要)。付きあうのが大変です。最初の工事は1回だけだから我慢もできても、定期点検は毎年の事だから不満爆発かもしれないです。


これらはJ:COMを導入するのであれば避けられない負担です。
しかも、J:COMを導入すると、これまでは無料だった地上波が有料になって、1戸あたり年1万円近い料金が管理組合に請求されるようになる(J:COMの身になれば定期点検とかの費用がかかっているのだから無料では無理)…という例が多いのですが、この点は確認しましたか?管理組合の財政を圧迫し、管理費値上げの原因になります。

質問した人からのコメント

2015/4/18 11:32:58

年一回の定期点検が契約してなくても回ってくることや、管理組合に料金が請求されるなど、知りませんでした。早速J:COMや理事会に確認を取りたいと思います。
詳しい説明をありがとうございました。
助かりました!

「分譲とは 分かりやすく」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2015/4/1810:44:31

Jcomに代表されるCATV(ケーブルテレビ)というのはネットを検索すれば分かりますが評判はあまり良くないのです。
ただしこれは私にしてみればちゃんと理屈を理解して契約していないユーザーのほうにほとんどの問題があります。
これは新築マンションで最初からCATVが導入されている場合もそのマンションに入るということは自動的にCATVに加入することですしあなたのところのように後から導入する場合はちゃんとあなたがCATVというものがどういうものか理解して総会で賛成や反対していなければならないものです。そういう場合でもあなたはCATVを理解して加入したのと同じなわけです。そういう人が後でCATVが自分の思ったものもしくは当たり前だと思ったことができないなどの問題が発生すると自分の非は認めたくないのが人情ですからJcomのほうを悪くいう場合が非常に多いということです。
うちもJcomを導入していますがほぼ説明員が舌を巻くぐらい知識があります。
説明など要点だけ聞けば理解できます。逆に説明員の説明に矛盾があれば指摘もできます。
大抵の場合はアンテナ端子を換える必要はないのですが古いマンションだと壁の中を走るケーブルが4Cという太さの可能性があります。
アナログ放送は3C程度でもOKですがデジタル放送は最低4Cが求められます。
しかしCATVはそれでインターネットのサービスもするので4Cでは難しく現状のマンションが4Cであれば5C以上のケーブルに換える必要があります。おそらくあなたが言っているアンテナ端子を交換するというのはその部分です。ケーブルがそんなに古くなく5C以上ならおそらくその端子の取り替えはありません。
分かっていればあなたの質問からこの程度ことは想像ができるわけです。
うちの実家もマンションでCATVを導入していますが両親はあまりCATVのことは理解しておらず帰省の際にそのサービスの変更があったかどうか調べて損がないようにCATV局に問い合わせて両親にとって最良の方に変更したりしています。
そういう場合でもCATVはちゃんと告知しているのです。だから自分が帰省したときに気付くのです。理解していないとその告知や情報に気付かないのです。自分が説明すると損をしていたことに気付いた父は怒り出しましたからね「そんなこと聞いていない...」としかししっかりと届いているガイドブックなどにその表記は入っているのです。
簡単にいうとここで上辺だけ聞いても間違いなく先で更なる疑問が出てきます。
Jcomの連絡して個別に説明を受けてください。その際にある程度そういう事が分かる人であなたが信頼できる人を同席してもらってください。
この後からCATVを導入するのが全住居が加入する形なら現状のアンテナ線の先にCATVからの線を接続する工事で比較的格安で可能ですが1住居でも反対すると個別工事になり高額な費用が掛かります。うちの実家のマンションがそうでした。
たった一人が反対したため個別工事になりました。その反対したのもCATVをちゃんと理解して反対したのなら分かりますがその反対する理由を聞いて全く理解せずに反対しているなというのがハッキリ分かりました。

tti********さん

編集あり2015/4/1809:46:03

マンションの管理責任および権限は管理団体にあるケースが多いと思いますが、たぶんそういう状態じゃないですか。
それに既に承認してるんでしょう。
むしろ集合住宅の管理団体にその程度の権限すら無い方がおかしくないですか。そこがあなたの家であることは確かですが、集合住宅である以上全体の意思に従わなくてはならない部分はあるし、はたからみていたら到底理不尽な事とは言えない。




たぶん、今は屋上にアンテナがあって、平時のメンテナンスや何か不調があったり倒れたりした際の修理の費用は家賃の一部が回されていると思う。

集合住宅がケーブルテレビを導入すると言うことは、アンテナのかわりに一般的な地上デジタル放送の信号もケーブルテレビから配信してもらい、さらに有料放送を利用したい人は別契約でケーブルテレビで利用出来るようになるって事のはずですよ。
管理団体が自分でアンテナ管理していた事を、ケーブルテレビ会社に委任するって事になります。
全部屋のテレビ関係の管理やメンテナンスをケーブルテレビに委任するんだから、場合によっては全部屋で何らかの作業が必要になるかも知れない事は分かるでしょう。

集合住宅がケーブルテレビを導入した場合、地上デジタル放送は家賃の範囲内で利用出来るケースが多い。つまり、いちいち各自がケーブルテレビと個別契約する必要は必ずしも無い。



自室に誰も入れなくないという意味でこの質問を立ててるとしたら、集合住宅ではそうとも言っていられないケースがある。





私はあくまで部外者であり、あなたの書き込みから得られる状況判断材利に推測を交えて回答しているにすぎません。
正確なところはあくまで管理団体に確認して下さい。

aka********さん

2015/4/1809:07:35

導入するってのは、マンションが導入するんで、加入は、自分でやるんですよ。

詳しく解らないなら、管理人に聞いたらどうです?総会に出席しなかったんですか?

反対なら、反対って言えば、総会で決定しませんよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる