ここから本文です

トロポミオシンは70kDa(分子量 約70000)の筋タンパク質で、2本のαヘリックスが巻...

chi********さん

2015/4/2016:26:13

トロポミオシンは70kDa(分子量 約70000)の筋タンパク質で、2本のαヘリックスが巻いたコイルである。分子の長さはどのぐらいかを計算しなさい。

この問題が分かりません。
解ける方解き方お願いします。

閲覧数:
715
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uni********さん

2015/4/2107:35:15

「1アミノ酸の平均分子量」と、「ペプチド結合するアミノ酸の平均ピッチ」または「コイルのピッチ」が提示されていないと計算できません。

もし、
アミノ酸の平均分子量を 1.1×10^2、
平均ピッチを 0.54nm 、
と仮定すると、

アミノ酸数は 70,000/110 なので約 636。
2本鎖なので、それぞれ 636/2 で 318AA からなっていると推測できる。
平均ピッチを掛けると、(318-1)x0.54=171.18(nm)。
直鎖であれば、この値が1分子の長さになるが、2本がコイル状に巻いているので、実際は(318-1)にコイルピッチを乗じた値になるはず。

質問した人からのコメント

2015/4/21 10:33:19

ありがとうございます!
もう一度自分で解いてみます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる