ここから本文です

公正取引法違反になりますか?

アバター

ID非公開さん

2015/4/2109:27:13

公正取引法違反になりますか?

小売店(以降A社とする)に商品を供給している事業者(以降B社とする)です。
ちなみにB社は海外の企業で、米ドルで取引しています。

(状況)※わかりやすくするため、例を作りました。
・消費税が5%のとき、A社はB社の商品を小売価格:税込2000円で販売していた

・その時のB社→A社への卸売価格は11ドル

・その年の為替は平均1ドル110円で11ドルを円換算すると、1210円

・A社の利益は39.5%
(例なので、わかりやすくするため輸入関税など計算していません)

・消費増税(8%)後も、A社はその商品を税込2000円で販売(実質値下げ)

・消費増税後&円安進行後、A社はB社へ卸売価格を見直すように求め、
A社は利益の39.5%は確保したいため、卸売価格を、円計算で1120円に勝手に設定。

ドルでの取引のためそれをドルに換算すると、9.1ドルにするよう求めてきた。
(消費税8%のすべてを転嫁、および1ドル123円で計算し、為替リスクも転嫁)

・実際と取引時の為替は118円だが、円安進行中のため、また発注後の商品生産のため、
数か月後の納品時に為替がさらに円安に振れた場合のために、5円プラスの123円で計算。

・為替リスクをB社が持つのは理不尽だと言っても取り合わず。

・B社は卸売価格の値下げ要求の代わりに、商品のクオリティーを下げたり、
デザインを変更する提案をするも、A社は拒否。
増税前の商品とまったく同じものを要求。

・A社は大手、B社は下請けの関係のため、A社はこの値段で受けれない場合、
取引は終了だと強引に突っぱねます。

このようなやり取りは、B社へだけでなく、C社、D社、E社・・・と
A社の取引先のほとんどに対してです。


ご質問:
上記の状況の場合、消費税の転嫁および、為替リスクの転嫁は
公正取引法違反になりますか?

法律に詳しい方、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
152
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kom********さん

2015/4/2804:11:11

合法と考えます。。。。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる