ここから本文です

物理の運動量保存に関してです。 衝突前後で音や光などで力学的エネルギーは保存...

hos********さん

2015/4/2315:32:53

物理の運動量保存に関してです。
衝突前後で音や光などで力学的エネルギーは保存されません。
しかし、内力だけの水平方向は運動量も保存されます。ただ、非弾性衝突なのに、運動量が保存され

ない理由がハッキリ分かりません。。。
どなたか非弾性衝突でも運動量が保存する理由をご存知ないでしょうか。
よろしくお願いします!

閲覧数:
303
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dar********さん

2015/4/2316:01:35

運動量と力積の関係式から外力が働かない場合,運動量保存則が導かれます。大事なことは導くときに消えた力積の項です。なぜ消えたかと言えば,大きさが同じで向きが逆であるからです。これは「作用反作用の法則」が成り立つから消えたと言えますね。
つまり運動量保存則が成り立たない場合というのは,作用反作用の法則が成り立たない世界ということです。我々の世界は作用反作用が成り立っていますから,必ず(系に外力が働かない場合に)運動量保存則が成り立つということです。つまりぶつかったときにゴツンと音がしても火花が散っても(?),運動量は保存されるということです。

質問した人からのコメント

2015/4/23 22:08:23

ありがとうございました!
作用反作用が成り立つときは基本的に運動量は保存されますね。運動量とは正確に何なのかという話になってきますね!ぶつかっても減らない量ですので。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2015/4/2315:38:14

非弾性衝突の場合は運動量は保存されます。

http://www.ravco.jp/cat/view.php?cat_id=5219&PHPSESSID=

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる