ここから本文です

windowsというのはなぜここまで普及できたのですか? windows95から始まり今に至...

アバター

ID非公開さん

2015/4/2511:20:32

windowsというのはなぜここまで普及できたのですか?
windows95から始まり今に至るのですが。
linuxやmacなどとは格が違いますがなんでなんですか?

閲覧数:
149
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jaz********さん

2015/4/2514:52:56

日本はNECが独自路線を走っていて
それにオフコンも根付いていたのが
DOS/Vの登場で変わったのかな

ハード面が統一されて 個人だけでなく
企業まで入り込んで 学校にも入って
ここまでになったのかな

macは当初 日本では歯医者・お金持ちの趣味用として
定着して また印刷やデザイナー・音楽関係に広まった感じ
何十年前に オフコンを400万円で会社に入れたときに
近所の歯科医の息子が400万円で揃えたと自慢したことが

linuxはサーバー向けとしてファイルサーバとか
小さい会社のネットワークサーバとしての利用で
今みたいなwindowsの感覚で出来るようになったのは
最近ですね

簡単に言うと万人向けだったかも

アバター

質問した人からのコメント

2015/4/25 17:08:21

ありがとうございました<m(__)m>

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2015/4/2513:13:05

そもそも米IBMがパソコンPC/ATを開発し、その上で動作するOSを求めていた時に、MS-DOSをIBMに売り込んで成功したのが、ビル・ゲイツのMicrosoft。
Windowsも初めはMS-DOS上で動作する共通プラットフォームとして開発されたが、その後、Windows 95から、MS-DOSは背後に退いて意識する必要がなくなった。
要するにIBM PC/AT互換機の場合、Windowsが主流のOSなのです。
WindowsのデザインではMacのGUIが模倣されているため、GUIではMacが先行しており、「格が違う」というのは変。
Linuxはパソコンの性能が向上し、UNIX風のOSも動かせるという状態になったため、リーナス・トーバルズ氏が開発したフリーのOSで、商売で売られているWindowsとは異なります。Windowsよりも後発で、すでに当時はWindowsが市場を支配していたから、フリーであってもなかなか食い込めない。

2015/4/2512:20:59

macはハード面でPCと異なったままで、他社の生産 (互換機) を許可しなかった。(一時期は許可したが、Jobsが戻ってきた際に締め出した)
linuxは95年というと、まだプレインストールのPCがあったかどうか、知名度が低かったし、インストールのハードルも高かった。macもlinuxもwindowsとガチで勝負しようとはしていませんね。
Webでほとんど事足りるようになった現在では、macはOSと本体でデザインの良さをアピールして一定の層を掴んでいるし、linuxはAndroidやガラケーやDVD/BDレコーダーなど人知れず入って誰もが意識せず使ってます。そういう意味では、windows/mac/linuxのどれもが普及したと思いますね。

demさん

2015/4/2512:00:56

「linuxやmacなどとは格が違いますがなんでなんですか?」
「linuxやmacなどとは格が違いますが」 「格」?
貴方の認識を不足では? LINUXは儲からないから、MACは一社だけだから。
赤信号みんなで渡れば怖くないがWindows?で「ただ儲かるから」PCメーカーが乗った。
言語もOSについても自分の目で見て正しく判断出きるように使ってみなければ判らない。

lib********さん

2015/4/2511:37:23

OfficeのインストールモデルをPCメーカーに働きかけた結果
それまでは、別途購入が普通

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる