ここから本文です

人工多能性幹細胞にはどの程度期待していいのでしょうか?

aee********さん

2015/5/1018:00:02

人工多能性幹細胞にはどの程度期待していいのでしょうか?

今20歳ですが、自分が50とか60になる頃にはiPS細胞を中心に再生医療が発達して、目の病気や足腰の弱りなんかは簡単に治るようになるのでしょうか。神経細胞を作って認知症が治ったりするのでしょうか。高校生物程度の知識しかありませんが、iPS細胞は、簡単に作れるけど現時点では細胞を分化させるのが難しい、という話を聞きました。自分が50歳とか60歳になって体の衰えを感じるようになるまでには、不老不死とまではいいませんが、体をある程度よみがえらせることが可能になったりするのでしょうか?無論移植という作業が必要なので、手軽にとはいかないのでしょうけど、、、

閲覧数:
118
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pan********さん

2015/5/1503:08:53

どの程度の成果を求めるかによって変わって来るでしょうね。
人工臓器などはまだまだ不可能でしょうが、病気によっては治療が著しく発達している可能性もあります。
では認知症の不安が全てなくなっているかとすると疑問があります。というのも認知症には原因が多く存在しておりそれを一つ一つ全て解決するのは大変だと思います。その中でもアルツハイマー型がどこまで改善するのか非常に疑問ではあります。iPS細胞を使って脳神経を再生出来るとは思いますが、それが治療に活用出来るかは非常に不確定だと思います。どちらかと言うと糖尿病で膵β細胞を再生したりする事によって治療出来る可能性は高いかもしれませんね。
もちろん可能性をあげればキリがありませんが、あまり過大な期待は仰る様に分化誘導の新しい方法が見つかるなどしなければ難しいかもしれません。つまりコレはもしSTAP細胞があったとしても同じ事だったわけです。
現在でもDNA自体のゲノム情報の解析は飛躍的に進んでいますが、それ以外のエピゲノムの解析や制御の仕方はまだまだ未知である事が多いようですのでそれが解明されることによって大きく再生医療が飛躍する事を期待したいです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nek********さん

2015/5/1102:25:21

ips細胞では何年たっても無理。nmnはさらにダメ。50や60のババア若返らせてどうすんねん?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる