ここから本文です

酸化マンガンに濃塩酸を加える反応について 反応式は MnO2+4HCl→MnCl2+2H2O+C...

ysa********さん

2015/5/619:33:53

酸化マンガンに濃塩酸を加える反応について
反応式は
MnO2+4HCl→MnCl2+2H2O+Cl2
となりますが
なぜこうなるのでしょうか?

Clは酸化力が強いので自身は還元され酸化数が減るのかなって思ったのですが反応式を見る限り塩素の酸化数は減っていませんよね。。
どういうことでしょうか
何か重大な勘違いをしているのかもしれません・・

閲覧数:
189
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fsi********さん

2015/5/701:49:24

Clは不安定なオキソ酸を形成すれば酸化力はいくぶん強くなるが、Cl-の状態では比較的安定している。

その反応式で還元剤として働いているのはマンガンMnである。実際、+4→+2となることからも明らかだろう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる