うみねこのなく頃にで質問ですネタバレokで...

うみねこのなく頃にで質問ですネタバレokで... 結局、ベアトに戦人は勝ったんですか? 戦人は縁寿の元に帰ってきたんですか? 教えてください あとできたら全部教えてください

アニメ392閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

ベアトの目的は、戦人に思い出してもらうことです。 戦人は思い出したので、ベアトの勝ちといえると思います。 ただ、戦人が思い出した時に、ベアトは死んでしまいましたけどね。 縁寿の元に帰ってきたかですが、ここはルート分岐によって違います。 帰ってくるエンドと帰ってこないエンドがあります。 「全部」といわれると、質問者様がどこまで知っているのか分からないので、回答し辛いですね。 分からない点があれば、補足か返信してください。 結末としては、 “ベアト=紗音=嘉音”ですが、3人は全てヤスという使用人の想像というか、演じているというか、別人格のようなものです。 ヤスは右代宮家の使用人ですが、二代目ベアトリーチェと金蔵の娘でもあります。 夏妃に預けられた赤ん坊で、夏妃に崖から突き落とされたことで後遺症のある体になってしまいました。 そんな彼女は、親族会議に来ていた戦人と、ミステリー好きという共通点で仲良くなりました。 そして、戦人の「迎えに来る」という約束を信じて、彼を待ち続け、彼が両親の問題で島に来なくなったことに絶望し、自分の出生の秘密と戦人への想いから親族と自分の出生を知っていた使用人を含めた全員との無理心中を計画しました。 ヤスから戦人への恋心を引き継いだベアトは、戦人に約束を思い出してもらう為に戦人と推理バトルをやっています。 縁寿のルート分岐は、縁寿が魔法を信じるかによって変わります。 戦人は縁寿が過去にこだわらずに、未来に向かって生きて欲しいと願って、縁寿の為にもう一度ゲームを開きます。 このエピソードで、縁寿が魔法を否定すると戦人は帰ってきません。 魔法を肯定し、前向きに生きることを選ぶと、時間はかかりますが、将来的に戦人と再会することができます。 戦人が縁寿のところに帰ってこないのは、記憶喪失で別人として生きているからです。