ここから本文です

糖化は余った糖質とタンパク質が結びつくことによって起こるんですよね? それ...

gmm********さん

2015/5/716:02:52

糖化は余った糖質とタンパク質が結びつくことによって起こるんですよね?

それなら糖質だけ摂ってタンパク質を一切食べない生活を続けたら
糖化現象は起こらないということでしょうか?

閲覧数:
182
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

leo********さん

2015/5/1206:21:29

それはありえないですね。
人間の体内組成はおおよそ、
以下の通りになります。
(体重50キロの男性をモデルにした場合)

ちなみに、
糖質は、
一般的に、研究者の間で、
0.4%~1%未満と諸説ありますが、
1%未満であることは確かなようです。

1. 水(63%)
2. たんぱく質(16%)⇒8㌔(糖質の16倍)
3. 脂質(15%)⇒7.5㌔(糖質の15倍)
4. 無機質(4.7%)⇒2.35㌔
5. 糖質(1%)⇒0.5㌔
6. 核酸(0.3%)⇒0.15㌔

タンパク質を摂取しないと、
タンパク質は体内合成できないため
人間として、
いきていけないので、

糖化するしない以前に、
栄養失調状態になり、
病気になるか、
衰弱死してしまいますね。

人間の身体は、

糖化を防ぐために、

糖の体内組成を0.4%~1%未満に
抑えているのです。

たとえば、

糖尿病は、
1%未満に抑えることができなくなった
(インシュリンの分泌が枯渇したから⇒糖を中性脂肪に変換できなくなる)
から、過剰な糖を尿で排出する
糖化から身を守る防衛策なんですよ。

あるいは、
がんは、

過剰な糖の処理(1%未満の死守)に困り果てて、
自らの細胞をがん化させて、
糖を大量に処理(代謝)させる
糖化から自分の身を守る防衛のための疾患なんですよ。

糖化はひじょうに恐ろしいですね。

くれぐれも、糖質の摂取には気を付けてください。

  • 質問者

    gmm********さん

    2015/5/1207:39:48

    詳しい回答のほど感謝です。とても助かります。
    タンパク質が体内で作れないことや
    糖質の割合など初めて知りました。

    質問なんですが、
    糖の体内組成を0.4%~1%未満に抑えているというのは
    普通に食事をしていれば大丈夫なんでしょうか?
    (滅多に菓子類等は食べずごはんは1日2杯ほどです。)

    過剰な糖質でがんになることも知りませんでしたが
    糖化しないようにするには
    最低どれくらいの糖質なら大丈夫なんでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる