ここから本文です

頭部Aと尾部Bからなるロケットが速度v(m/s)で進んでいる時、BをAに対する相対的...

nao********さん

2015/5/1220:12:39

頭部Aと尾部Bからなるロケットが速度v(m/s)で進んでいる時、BをAに対する相対的な速さu(m/s)で一瞬のうちに分離した。分離したあとのA、Bの速度をVa、Vbとする。
Va、Vb、uの関係式を求めよ

。という問題で答えがVb−Va=−uなのですが、この解答ではロケットの進んでいる方向を正として考えているのですが、その逆向きを正とした時、具体的な数字を入れると、Vb=−6、Va=−10、この時uは4ですよね?
これを式に代入すると、
−6−(−10)=−4
4=−4
になります。
なぜこうなるのですか?

補足uは相対的な速さで相対速度ではないから大きさをあらわしているのではないのですか?

閲覧数:
70
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nom********さん

2015/5/1220:58:44

Vb=−6、Va=−10、この時uは4ですよね→ちがうよ.uは-4だよ.

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

k03********さん

2015/5/1220:59:51

naomiksk1205さん

具体的な数字を入れるのを、
両方に代入して、比べる。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる