ここから本文です

夫の隠し子について 前日、夫が死去しました。 葬儀の後、知り合いの女性が子...

アバター

ID非公開さん

2015/5/1322:29:37

夫の隠し子について

前日、夫が死去しました。
葬儀の後、知り合いの女性が子供(10才女の子)をつれてきて、『実はこの子は、彼(夫)との子供です』と。
あまりのことに、ショックで頭が真っ

白に。
夫と共通の知人女性で、20代前半で出産したとは知っていましたが、いつも『夫は仕事でいない』と言っていました。
まさかその夫というのが、私の夫だとは思いもせず。
女性いわく、認知は彼と相談して、子供が自分で認知を望むまではしないでおくと約束したと。
夫の死後3年以内ということで、今回認知を求めにやってきたようです。

また、夫は彼女から妊娠前に借金をしており、一部は返金していましたが、まだ借金残高24万あるとのこと。
これに関しては、夫の直筆の借用書を持ってきました。
確かに夫の字で、住所と夫の免許証のコピーまで…
借りていた時期も、長男が高校進学する時と一致しました…

女性は
①子供の認知をしてほしい
②今まで一銭も養育費をもらっておらず、認知に伴い今までとこれから成人までの養育費の請求
③また、夫は長男独りっ子だったため、遺産の分配の際に、隠し子にももらう権利はあるはずだと。
(私と夫の間には息子2人います。いずれも20代)

④残った借金24万を返金してほしい

以上4つ突きつけられました。
相手の女性は、夫の子供に間違いはないため、DNA鑑定でもしてもらって構わないと、強気です。
彼女は夫より15才年下で、看護師をしながら独りで子育てしてきたといいます。
確かに大変だったでしょうが…

要求通り、認知したり、遺産など分配しなければなりませんか?
亡くなった夫と彼女に、不倫として慰謝料請求はできますか?
慰謝料と、むこうの求める養育費などを相殺したいのですが…

補足もし養育費と言われたら、いくらが相場ですか?
夫の生前の収入は、月90~70万程度でした。

閲覧数:
129,312
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

芭蕉先生の画像

専門家

芭蕉先生さん

2015/5/1405:55:48

◆要求通り、認知したり、遺産など分配しなければなりませんか?

※当該お子さんが本当の子供だった場合に限り、要求通りではなく、遺言や遺留分にしたがっての相続になります。


◆亡くなった夫と彼女に、不倫として慰謝料請求はできますか?

※亡くなった夫に対しては請求できませんが、彼女には不貞行為の慰謝料を請求することができます。


◆慰謝料と、むこうの求める養育費などを相殺したいのですが…

※養育費は相続されない(できない)ので、支払う義務はありません。

よって、慰謝料だけを請求することになります。


◆もし養育費と言われたら、いくらが相場ですか?夫の生前の収入は、月90~70万程度でした。

※養育費は夫一身にのみ帰属する義務なので、相続されません。

もし養育費が相続の対象になってしまうと、仮にあなたと夫の間に小さいお子さんがいるとして、夫が死んでしまった後に誰かが養育費を支払ってくれる構図になってしまいます。

よって将来の養育費は、請求を棄却できます。

過去の養育費は、単なる金銭債権と考えることができるので請求に妥当性があります。



【所見】

内容が複雑なため、文字で説明できないことが沢山ありますし、間違った解釈をしてしまうこともあるかと思います。

相手と口頭で言い分を聞いてる間は良いですが、請求が具体化してきたら返事をしたり合意する前に必ず専門家に相談してください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

芭蕉先生の画像

芭蕉先生

恋愛心理カウンセラー

恋愛相談はスペシャリストの芭蕉先生へ

初めまして、恋愛心理カウンセラーの芭蕉先生です。 芭蕉先生公式LINE ID【@yvv1650s】 カウンセリングのお申し込みはLINEから! 芭蕉先生のカウンセリングは”待つ”や”ガマンする”などの消極的な方法ではなく『出来ることがあるなら努力してでも積極的に事態...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

see********さん

2015/5/1920:38:43

調停や家裁により親子関係が認められたら、遺産と養育費を支払う必要があります。
相手の女性に対して不倫の慰謝料を請求することは可能ですが、別当養育費を支払わないといけません。養育費はお子さんの権利であり、不倫の女性の為に払うものではないからです。
これからの養育費や遺産の分割に関しては過去の判例により話しあって決めないといけませんが、親子関係が認められたからといって過去の養育費までを支払う必要はないと思います。
裁判になっても過去の養育費まで支払いを命じられるケースは少ないようです。

親子関係を証明するにはDNA鑑定が必要となります。
ただ親子関係を証明できる本人(父親)が亡くなっているため、普通の親子鑑定ではなく相手の女性の子と息子さんとの間で共通の父を持つ(同一父系)かを検査する必要があります。
http://seedna.co.jp/dna-relationship/inspection-brother/

cus********さん

2015/5/1414:12:19

1 死後認知は、遺族が認知するわけにはいきません。検察官を被告とする認知の訴訟(及びその前提としての調停)が必要です。
この調停又は裁判に貴殿及び貴殿の子は利害関係者として参加することになります。
2及び3 認知が認められれば当然の権利です。
4 相続人として支払い義務があります。

hid********さん

2015/5/1323:41:50

弁護士に相談することをお勧めしますが。

cc2001jさんの補足的に

1.認知ができるのは子の父親(ご主人)だけです。
死亡しているので誰も認知の手続きをできません。

子が、家裁に認知を求める裁判を起こすことになります。
子が10歳ですから、手続きは子の親権者が行うことになります。

便宜上、被告は公益代表としての検察官(地検の検事正)になります。

父子関係の証拠を出す責任があるのは原告ですから、DNA鑑定は子の側が行うことです。


2.
扶養義務があるのは子の父(ご主人)ですが、扶養の請求が死後ですのでできません。
生前に「毎月○万円支払う」という合意ができていたのなら別ですが。

質問者とその子とは何の関係もないので義務はありません。

子の祖父母(ご主人の親)や兄弟姉妹(あなたとご主人との子)には扶養義務がありますが、どの程度を支払わなければならないかは、協議によります。
協議がまとまらないときは家裁の調停により、調停でもまとまらないときは家裁の裁判官がきめます(審判)。

請求できるのは認知の後ですので、認知の判決が確定してから改めて請求してもらうことになります。


3.
相続権が生じるのも、認知の後ですので、認知の判決が確定してから改めて請求してもらうことになります。

その前に遺産の分割が終わっていた場合は、子の相続分は金銭でしか請求できません。
遺産に不動産等があってもそれを分けるのではなく、相続分に相当する額の金銭を受け取れるだけです。

※非嫡出子の相続分に関する規定が改正されていますので、各相続人の法定相続分は、妻1/2、子1/6ずつ(1/2を3人で頭割り)です。


4.
借金は(マイナスの)相続財産ですので、相続人には支払う義務があります。
彼女の子も相続人なんだから1/6を母親(彼女)に払うことになるのですが。


5.
〉亡くなった夫と彼女に、不倫として慰謝料請求はできますか?
ご主人は亡くなっているので、ご主人には請求できません。相続人には請求できますが……。

彼女に対しては、可能です。時効は事実を知ったときから3年ですから。


〉慰謝料と、むこうの求める養育費などを相殺したいのですが…
できません。
当事者が違います。

慰謝料は、権利があるのはあなた、義務があるのは彼女。
扶養料は、権利があるのは子、義務があるのは扶養義務者(祖父母・兄弟姉妹)。母親は手続きを代理するだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cc2********さん

2015/5/1323:08:14

認知はあなたが任意にできるものではありません。認知を求める者が検察官を被告として請求することになります。

認知が認められると相続人になりますが、認知を認められたときまでに遺産分割が終わっていれば、価額請求権を有するだけです。認知を認められた時点で遺産分割が終わっていない場合、認知された子(実際には親権者法定代理人)を含めて遺産分割協議をしなければなりません。

養育費については、認知されて初めて請求権が発生するところ、死後認知であれば本人は既に死亡しているので支払義務はありません。一身専属的な債務ですので、相続債務にもなりません。

亡くなった夫に慰謝料請求をすることはできません。相手の女性に請求することができるかどうか、またその金額は、諸事情によるので一概にはいえませんが請求できる場合もあります。

ご質問に対する簡単な回答は以上のとおりですが、しっかり弁護士に相談して対応することをお勧めします。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる