ここから本文です

厚生年金は60歳で払わなくていいそうですが、嘱託従業員で 払っていると言う人がい...

アバター

ID非公開さん

2015/5/2415:03:26

厚生年金は60歳で払わなくていいそうですが、嘱託従業員で 払っていると言う人がいますが 本当なのかどうか?払うと 払うほど 65歳過ぎに 年金額が増えるんでしょうか?

閲覧数:
3,420
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abc********さん

2015/5/2415:58:37

>厚生年金は60歳で払わなくていいそうですが、・・・
そうとは限りません。70歳になるまでは厚生年金に加入して働くのなら厚生年金の保険料は払うことになります。

70歳になるまでは正社員はもちろんですが嘱託であってもあるいはパートであっても、労働条件が厚生年金の加入の条件なら厚生年金に加入して保険料を払います。

その加入分は、退職した時点あるいは65歳か70歳になった時点で年金額に反映されますから、加入が長いほど老齢基礎年金の額が増えることになります。
基礎部分も条件によっては経過的加算として貰える場合もあります。ですから期間によってはバカにならない額になることもあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nao********さん

2015/5/2518:34:44

うちの親は68まで働いていたので支払っていましたよ。

厚生年金は支払ったでんはおおくもらえるようです。

kim********さん

2015/5/2421:50:52

厚生年金保険に加入する事業所に勤務する70歳未満の人は、原則として厚生年金保険の被保険者となります。
厚生年金の被保険者期間があって、老齢基礎年金を受けるのに必要な資格期間を満たした方が65歳になったときに老齢基礎年金に上乗せして老齢厚生年金が支給されます。ですので、支払えば、支払うほど増えることになるかと思います。

yam********さん

2015/5/2416:15:57

中学卒業後~69歳の間、一定の条件で会社で働くと厚生年金加入になります。

長い間厚生年金加入して働くと、基礎年金(+経過的加算)部分は480ヶ月で打ち切りですが、厚生年金は増えます。

増える額は、給与/賞与と加入期間によって決まります。

kug********さん

2015/5/2415:48:41

高齢者継続給付金をもらってないんですかね?

>払うと 払うほど 65歳過ぎに 年金額が増えるんでしょうか?

報酬比例分は増えますよ。
ですが微々たるもんです。
基礎年金は増えないから。

ooy********さん

2015/5/2415:45:33

正規雇用は60才で定年という会社が多いが、嘱託契約で
継続雇用されて社会保険は継続という場合が多い。

厚生年金は会社も半分負担していて、国民年金よりも
はるかに受け取り額は多い。

払えば払うほど、受取額は増える。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる