ここから本文です

上場廃止になったら株価が0になると思っていましたが違うんですか?

pol********さん

2015/5/2500:16:13

上場廃止になったら株価が0になると思っていましたが違うんですか?

「会社が倒産するわけではないので、株の価値はゼロにはなりません」という文章を見つけたのでもう意味がわからなくなってしまいました。
上場廃止についてわかりやすくお願いします

閲覧数:
692
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bjf********さん

2015/5/2500:37:07

会社が倒産しなかったら会社としての価値はまだあるから株券も0円にはなりません
結局はネット上で取引が出来なくなるという事であって
日本列島を飛び回って欲しい人を探して個人的に取引をすれば良いだけです

でも価値を証明できない株券を誰が買うかね?
コンビニで買い物をしたときに受け取るレシートを持って
”誰かこのレシートを548円で買いませんか?”と言っても誰も要らないのと同じです
だからその株券も価値を証明できないから実質0円と同じなのです

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2015/5/2510:27:51

上場廃止とは、証券取引所が相応しくないと判断した会社に対して、証券取引所での売買を認めないことです。

詳しくは、東証のホームページを参照してください。

平たくいうと、

1.再生法の申請など、法的に破綻企業であると認められる場合。ケースバイケースですが、通常、会社価値はゼロです。100%減資すれば、紙切れになります。

2.連続して債務超過になる場合。債務超過が一時的でも、即上場廃止とはなりません。債務超過が続くということは、もはや誰も会社の資本を引き受けないことを意味しています。

3.流動性が極端に低い場合。時価総額少ない、流動している株が少ない、売買量が少ないと言った場合です。

4.不正会計などがあり、悪質であると認められた場合。

5.不祥事が相次ぎ、ケース4には至らないが、東証の改善勧告に従わないか、不十分な場合。

1のケースで、100%減資する場合のみ、いわゆる紙切れの状態となります。2のケースは、1のケースの予備群ですが、会社の価値がまだ完全になくなったわけではありません。3、4、5のケースでは、会社は財産を持っており、事業を継続しています。

しかし、市井の投資家にとって、上場廃止は、売買手段が、ほとんど無くなるので、死んだも同然です。また、損金を処理できないし、情報がほとんど入ってきません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる