ここから本文です

統合情報理論って結局汎心論を否定して創発論を主張するってことでしょうか? そ...

men********さん

2015/6/401:00:02

統合情報理論って結局汎心論を否定して創発論を主張するってことでしょうか?
その場合やっぱりΦの大きさの下限を探してして意識の有無を判定することを想定してるんでしょうか?
トノーニの

本を読んだんですがなんかそのへんよくわからなかったんですが…

閲覧数:
326
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gen********さん

2015/6/814:00:43

トノーニの理論は、創発論の根拠を示そうとしているものでしょうね。

でもそれが汎心論の否定につながるってことは無いのでは。
結局のところ、どんなの立場を取ろうともトノーニが言うような創発があることは(即ち、脳神経接続のパターンが実質的に意識・心と呼びうる内容を作り出していることは)確実ですからね。汎心論ってのは、そうして創発された構造が、観念とか経験とかいうような機能を持っているって話になるはず。
そしてトノーニの理論は構造がもつ機能には踏み込んでいません。
したがって、汎心論は否定されてないと思う。

あと、トノーニの問題意識自体はわからないのですが、僕としては特別に「(φの下限を探して)意識の有無を判定する」ことを目指しているようには思われなかったです。というか、こんな頭のいい人が『意識の有無を判定しようと』なんてしないんじゃないか意味ないし。

もっとこう、今出来る範囲で計算可能なモデルを作成したとか、純理論的な興味が背景にあるのではないでしょうか。トノーニのインタビューとか読んだわけじゃないので、解答としては正直あんまりですが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる