ここから本文です

オペアンプ LM358n

sna********さん

2015/5/3012:09:55

オペアンプ LM358n

すいません、教えてください!
ICについて勉強している学説です。今度実験でLM358nを使うことになったのですが、その構造について知りたいです。
オペアンプが差動増幅回路で構成されていることは講義で習いました。そこでLM358nにはどのようなトランジスタが使われているのか知りたいです。
(そのトランジスタのコレクタ出力容量を知りたいからです。)
ですが、データシートを見ても書いてあるのか無いのかも分からない状態です。
ど素人のする質問で申し訳ないのですが、どなたか親切な方教えいただけませんか?

こちらがデータシートです。
http://akizukidenshi.com/download/LM358N_NS.pdf

閲覧数:
210
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2015/5/3012:35:43

コレクタ出力容量というとコレクタにまつわる容量(キャパシタンス)のことですが、普通は外部からは意識しないで使用しますのでデータシートには記載はありません。
メーカーでも発表していないでしょうし、この値は大幅にばらつくものです。ばらついても特性に影響を与えないようにCcが入っており、これが周波数特性を一意に決めています。

  • 質問者

    sna********さん

    2015/6/620:41:59

    3人ともご回答ありがとうございます!
    もっとも参考にさせていただいた方をBAにさせていただきました!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2015/5/3012:21:14

ICを使用した回路を設計する場合、外から見える特性を重視します。内部構造に付いては基本的には意識しません。
今回の質問に付いて言えば、電気的特性の"OUTPUT CURRENT"の項目が対応すると思います。SOURCEが吐き出せる電流値、SINKが吸い込める電流値と言う事になります。

2015/5/3012:19:59

Cですか?
電流なら、
10mAくらいかとおもいます・・・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる