ここから本文です

現在、東北の被災地への旅を考えています。

アバター

ID非公開さん

2015/5/3122:35:29

現在、東北の被災地への旅を考えています。

自分は日本人として被害を知る必要があると思います。そこで、このようなことを質問することはあまりいいことだとは思いませんが、今でも津波被害を目の当たりにできるところを教えてください。

この質問で不快な気持ちになられた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。

よろしければ回答よろしくお願いします。

閲覧数:
66
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fus********さん

2015/5/3122:53:15

私が知っているのは岩手県の実情だけですので、岩手県内に限った回答をさせていただきます。

まず、いくら被害が甚大とはいえ、復興以前の「後片付け」は流石に完了しています。したがって、たとえば「半壊・全壊した建物」といったような直接的にわかりやすい惨状は現在ではほとんど見る事ができません。
ですので、どこに行くにしても、津波の被害を感じるには「津波以前の状態を想像しようとする力」が求められるでしょう。

その上で、岩手県の山田町を推します。
中心部がほぼ完全に消滅した町です。同様の市町が他にもありますが、他では旧市街の嵩上げ工事を進めているため「ここが旧市街だ」という事をイメージしにくくなっているのに対して、この山田町は比較的そのままですので、イメージがしやすいのではないかと思います。

ここまで書き進めて思い出しましたが、岩手県大船渡市大船渡町欠ノ下向にある旧大船渡商工会議所の建物が、少なくとも半年ほど前の時点では半壊のまま放置されていました。そちらも行ってみると良いかもしれません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2015/5/3122:55:08

    回答ありがとうございます。参考にさせてもらいます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sei********さん

編集あり2015/6/421:17:41

岩手県出身者です。

先月行ってきたのですが、今でも津波の爪痕を見ることが出来るのは、「山田町」です。


変わり果てた建物は撤去され、中心部(といっても建物が無いからイメージ出来ないでしょうが)は、かさ上げ工事真っ最中。
なので往時を偲ばせるものはありませんが、少し離れれば見ることができます。

船越半島にある「海蔵寺」鐘つき堂の鉄柱が見事にひん曲がっています。

45号「宝来橋」のそばでは、防潮堤の作り替え工事の最中。
従来の防潮堤は5m位でしたが、倍近い高さで築いています。


宝来橋の少し先、「山田道路」方面に行くと見える5階建公営住宅。
低層部は浸水しました。確か、抜けたままになっていたはず。


そして、町内のドラッグストア「薬王堂」裏。
山田線線路跡を越えると、空き地があります。
手前の空き地には、住居がありましたが、津波で破壊されました。
10m先にも住宅があります。
こちらは、たった2m高かった為、被災を免れました。
運命の分かれ目を、見てきてください。


山田町、私の故郷です。

追記
中心部の45号沿い、「アベエイ」の建物が残っています。

sab********さん

2015/6/100:06:25

宮城は仙台周辺ですと、
ユリアゲ地区から県道10号を北上した水田地帯。
荒浜地区の荒浜小学校(画像)周辺の元住宅地跡

そして忘れてはいけないのが
代表的な、県北部、
南三陸町「南三陸町防災庁舎」
国道45号を北上し、
途中に見られるJRの陸橋で津波の破壊力を感じてください。
気仙沼は「シャークミュージアム」で記録映像が見れるようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる